地下格闘技にゲテモノまで…“一流ロケ芸人”オードリー春日の秘密


 さらにいえば、前出の放送作家が指摘していたように、がっちりとした体格の春日はいかにも体が丈夫そうで、ちょっとやそっとのことではケガなどしそうにない。そんな安心感が視聴者にも伝わり、壮絶な地下格闘技や熾烈な部族との争いを繰り広げても、面白く見られるのだろう。あれがひ弱な体格の芸人であれば、単に不快なイジメのような印象しか残らないに違いない。

「とにかく何でもやりますからね。あれだけ自分の住んでいる部屋をスタジオのように使われているタレントも珍しいですよ。何せ春日さんの隣の部屋は機材置き場やほかのタレントさんの控え室用にテレビ局が借りているほどですからね」(前出)

 スタジオで活躍する若林と違ってロケに徹する春日。一方が売れて、その相方は伸び悩むのはお笑いコンビによくある構図だが、これだけ役割をはっきりさせていながら両方売れているコンビも珍しい。しかし、それぞれ自分に合った道を見つけたオードリーの今後は明るいといえるだろう。
(文=峯尾/http://mineoneo.exblog.jp/
著書『松本人志は夏目漱石である!』(宝島社新書)

men's Pick Up

[人気のキーワード]

  1. 風俗体験談
  2. 所沢ショーイチ
  3. 元デリヘル店長の回想録
  4. ドスケベ女の性事情
  5. 激アツ風俗嬢ハメ撮りレポート
  6. 唯井まひろ
  7. トコショー
  8. 世界一周エロ旅
  9. 佐藤健
  10. セフレとのエッチ
  11. パンチラ連載

men's最新記事