過熱する「ローラ枠」争奪戦!? リアクションが大げさすぎると非難殺到のハーフタレントとは


 浅井企画に所属しているアマンダは、同じ事務所の関根勤が座長を務める『カンコンキンシアター』に2009年から出演。11年からは『王様のブランチ』(TBS系)のリポーターを務め、『ネプ&イモトの世界番付』にも外国人タレント20人を集めた「G20」にブラジル代表として出演している。

「他の番組でも大きなリアクションが特徴なので、もともとこういった性格なのかもしれませんね。『S☆1』(TBS系)や『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)などに出演中の小島瑠璃子もハキハキした態度で人気が急上昇しましたが、最近は『オーバーアクションがウザい』とネット上で言われるなど、拒否反応も出始めてきています。単純に元気なだけでは、生き残るのは難しいでしょうね」(同)

 ブラジル出身で日本語とポルトガル語のバイリンガルというアマンダ。今年は母国でサッカー・ワールドカップが開催されるということもあり、今後さらに見かける機会が多くなるかもしれない。さらに、16年にはリオ五輪も控えているが、そのときまで芸能界に生き残っていられるだろうか。
(文=津本ひろとし)

men's Pick Up

ニュース関連トピック