> 

中国の記事一覧

今年も早いもので、多くの出版社で先月書いた原稿料が入るのが年をまたぐ時期となりました(サイゾーはもっと早くて助かります(笑))。年末年始は、正月休みとボーナスを見込んで「海外で風俗を」と思ってる読者も少なくないのではないでしょうか。


敦煌(とんこう)。ウイグル自治区にもほど近い中国奥地にあるこの街は、かつてシルクロードの分岐点として栄えたオアシス都市だ。少し街を離れるとそこに広がる広...

続きを読む

先日、仕事でお世話になっている北京在住の中国人・リン氏が、春節ということで来日した。 彼は何度も来日している日本通で、私同様に根っからのスケベでもある。...

続きを読む

中国・北京在住の一般女性、シア・ヤン(25歳)が、約50キロのダイエットに成功し、整形並みの変貌を遂げたことが話題になっている。50キロのダイエットに成...

続きを読む

中国人観光客の間で大阪の裏風俗地帯『飛田新地』が人気観光スポットになっていると「週刊実話」(日本ジャーナル出版)が報じ、風俗ファンを驚かせている。 飛田...

続きを読む

先日、東京・味の素スタジアムで開催された「第6回AKB48選抜総選挙」の開票イベント。速報で2位だった“正統派アイドル”のAKB48・渡辺麻友(20)が...

続きを読む

昨年12月に、舞台で女優復帰した酒井法子。とはいっても、ドラマや映画といったメジャーな舞台への復帰の目処は立っておらず、まずは中国を拠点に本格的な活動を...

続きを読む

昨年12月に舞台で女優復帰後、具体的な仕事が決まらない酒井法子が、中国市場での本格活動をにらみ、中国映画に出演することに内定したという情報を関係者から入...

続きを読む

尖閣諸島問題をめぐり、日中関係が悪化してここ中国国内では一部で「反日デモ」が巻き起こりました。日本では暴徒化した中国人がスーパーを襲う映像などが報じられ...

続きを読む

続きを読む

領土問題で緊張が走る昨今。困惑しているのが、日本に留学、あるいはビジネスで来ている中国人・韓国人の人々だ。中でも日本人と結婚していたり、交際しているとい...

続きを読む

皆さんご存知の方もいると思いますが、中国での風俗は「禁止!」となっています。独身の男女が一つの部屋に一緒に居てはいけない法律になっています。

続きを読む

続きを読む

日本が世界の中で果たしてきた経済や優秀な工業製品を牽引する役目を担う、アジアの新興国が台頭し始めている。そして、国内の風俗界でも同様、中国、韓国風俗に小...

続きを読む

オナホール、ローター、ローションなどアダルトグッズの市場が隆盛を極める中、世界各国で“展示会”が開催されている。中でもアジア圏で盛況なのは中国で、上海、...

続きを読む

ドラマやバラエティー番組に進出を果たし、人気を博しているAV女優・蒼井そら。その人気は中華圏に及び、彼女がTwitterを開始するやいなや中国人からフォ...

続きを読む

日本のみならず、中国でも人気を集めているAV女優の蒼井そら。中国版Twitterの「新浪微博」ではフォロワーが1,000万人を超え、インターネットで公開...

続きを読む

覚せい剤取締法違反で懲役1年6カ月、執行猶予3年の判決を受けた酒井法子。執行猶予が明ける今年の11月に復帰がウワサされていたが、意外なところから横槍が入...

続きを読む

旧正月を迎えた中国で日本のお笑い芸人・アンジャッシュが注目を集めている。ことの発端は、日本の紅白歌合戦に相当するといわれる「春節聯歓晩会」という中国の年...

続きを読む

2009年11月に覚せい剤取締法違反で懲役1年6カ月、執行猶予3年の有罪判決を受けた元女優の酒井法子(40)。判決後、本人は"謹慎中"として、少なくとも...

続きを読む

下町の雰囲気が色濃く残る上野界隈。筆者はネタ探しのために、実はこのエリアで週に2、3日ほどホステスのアルバイトをしている。3月11日の日本を襲った東日本...

続きを読む

続きを読む

震災から1カ月もたたない4月6日、北京入りが報じられた酒井法子。なんでも「薬物犯罪撲滅」PRのために3泊4日で訪中したという。自身の覚せい剤事件を題材と...

続きを読む

中国発のポータルサイト「百度」のファイル共有サービス「Baiduライブラリ」が、マンガ入手し放題の無法地帯になっていることは、今月1日以降の報道でご存知...

続きを読む

続きを読む

人前に出ると、どうしてもあがってしまう。とくに見ず知らずの女性に話しかけられたら、うつむいて黙ることしかできない......。そんな対人恐怖症の方に朗報...

続きを読む

続きを読む

中国の西安市にある陜西師範大学は26日、「女性用立位便器」の正式使用を始めたという。その目的は節水だ。男性用の立位便器の場合、小便を水洗するのに使用する...

続きを読む

続きを読む

この暑さはいったいいつまで続くのかとうんざりしている読者諸兄も多いことだろう。そんな皆様のために、今日は中国の【肛門にまつわるこわ~いお話】をまとめてお...

続きを読む

続きを読む

「胸の悩み」というと、我々男子としては、バストのサイズが思うように大きくならないという悩みのほうが先に思い浮かぶ。しかし、どうやら「大きくなりすぎる」こ...

続きを読む

続きを読む

テーマソングの盗用疑惑、突貫工事による軟弱な建物、そして目標入場者数の達成が不安視されるなど、なにかと問題続きの上海万博。そんな万博会場で、デンマークか...

続きを読む

1989年から2009年までの20年間、毎年軍事関連の予算額が2桁増となる大軍拡を続け、いまや日本をはじめとするアジア諸国の、国防上の脅威として厳然と立...

続きを読む

小池徹平主演映画『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』が昨年公開されるなど、日本では近年「ブラック企業」の存在が問題視されている。し...

続きを読む

中国でこのたび、既婚者の結婚と性生活についてのアンケートが1万人近くを対象に大々的に行われたという。それによると、何と中国人の既婚者カップルのうち、64...

続きを読む

続きを読む

中国のメディア・環球網が、18日「日本のアダルト産業輸出が多くの国から反感を買っている」という記事を掲載した。記事の中で、日本のアダルト産業を「総生産額...

続きを読む

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週