>  > 2ページ目

たまごまごの記事一覧(2ページ目)

エロ漫画は様々な技法を駆使して、いかにセックスを魅力的に描くを作家が日々研鑽していますが、鈴玉レンリ氏の『Marine lazhward(マリンラズワー...

続きを読む

ドキドキが高まる秘密の呪文があります......「5歳年上のアパートの管理人さん」。 グーッと来た! グーッと来たよ! ぼくが! え? 来ない? いやい...

続きを読む

「おねショタ」という略語があります。 これは何かというと「お姉さんと、ショタ少年」のカップリングを指す言葉。と言っても姉と弟の近親相姦的なカップリングも...

続きを読む

エロマンガにおいて重要な要素のひとつは、女の子側の性欲をいかに描くか、だと思います。 まあその辺りは極端なファンタジーの方が面白いので、ハードコアな逆レ...

続きを読む

幼なじみがぼくは大好きでしてね。『ドラクエV』では絶対ビアンカしか選べない、『アマガミ』では梨穂子しか選べない、ってくらい幼なじみがたまらなく大好きなん...

続きを読む

男の夢のひとつに「酒池肉林」があるでしょう。まー、実際の酒の池や肉の林はそこまで欲しくないですが(においそうだし)、それよりも女の子ですよ! 女の子を貪...

続きを読む

むかしむかし、「コロコ●コミック」というマンガ雑誌で、『バーコード●ァイター』という漫画が連載されていました。おもちゃの「バーコー●バトラー」をネタにし...

続きを読む

ねえねえ、もし女の子になったら、どうする? ぼくは......まず体をまさぐるよ!「性転換者(トランスセクシャル)」は今、エロマンガの中のひとつの重要な...

続きを読む

エロ漫画の楽しみの一つは、性のファンタジー! 絶対できないことを描いてくれるからこそ面白いし、興奮する。そこが醍醐味ですね。そういう意味でファンタジーと...

続きを読む

この作品は、乱交物好きな人は、読まないという手がない! みっちり乱交がつまってます! 乱交物って、トランスミュージックにすごく近いと思うのです。最初はメ...

続きを読む

表紙だけ見るとコスプレモノに見えますが、違います。 このマンガの真髄は二点。汗臭さすら感じるような生活感と、肉です。 よく「人肌恋しい」なんていうじゃな...

続きを読む

突然ですいませんが、ぼく表紙にコンドームを持つ女の子が描かれているエロマンガ、好きなんです。色々ありつつOK、みたいな感じがするので! でもよく見て下さ...

続きを読む

これが18禁じゃなくて……本当にいいの? そんじょそこらのエロマンガよりよっぽどエロくてヤバいよ!? フルカラーなのに値段が648円という破格のこのマン...

続きを読む

この中学校の卒業アルバムには、裏がある。 思い出に残る集合写真や行事の写真のページ……その奥のページにある「ハメ撮り卒業アルバム」! これは卒業アルバム...

続きを読む

酔っ払った女の先生は好きですか? 何言ってるの、好きに決まってますよ、大好きですよ! このマンガは「美人で」「何かとルーズでだらしなくて」「ワガママでマ...

続きを読む

この作者を知っている方なら大丈夫だと思いますが、本作品集はいきなり出会い頭に激しいボディブローを打ってきますので、初見の方は注意が必要。表紙のとおりかわ...

続きを読む

表紙でビビっとくるものがある単行本だとは思いませんか! だってこれ「何をしているシーンなの?」と言われても、とんと見当がつかないですよ。なにやってるの!...

続きを読む

男女の関係って、体を交える回数を重ねるたびに深まっていく。......っていうのは当たり前としても、何がいいって、気付かないくらい細かいところのやりとり...

続きを読む

この作家の作品を選ぶ時の決定打になるのはなにかと問われたら、こう答えます。「美乳が素晴らしい」と。 まずは通常時のハリツヤが素晴らしい。服に包まれている...

続きを読む

この作家さんの初単行本なのですが、帯の謳い文句が非常に的確に本書を表現していると思うので引用してみます。「目の前に捧げられた生の少女達、手を出せば破滅か...

続きを読む

『はじらいブレイク』は、エロマンガでタイトルがいかに大事なのかを痛感する一冊です。この名前でピンと来たら、買って損なし。 ホムンクルス氏初の単行本となる...

続きを読む

フクダーダ氏といえば、なんと言っても「おっぱい」でしょう。 はちきれんばかりに膨らんだおっぱいが、四つんばい状態で重力に沿って垂れ下がる描写は圧巻! 巨...

続きを読む

お姉ちゃんと弟のセックスを描き続けている、姉エロ職人・狩野蒼穹氏の新作です。もちろん言うまでもなく安心の「姉×弟」エロクオリティ。傍若無人な姉に振り回さ...

続きを読む

冬は寒い。寒いのだ。春はまだ遠いのだ。寒い時ほどぬくもりが欲しくなるもの。そんな時オススメしたいのが、このぬくもり感満載の、Hisasi氏の初単行本『ポ...

続きを読む

AVなどでも欠かせぬジャンル、それが「調教」です。ぼくも露出物とか好きです。 でも、実質その心理ってよく分からないわけですよ。エロとしては楽しいし、「え...

続きを読む

「妹ブーム」って周期的にくるものだと思ったんですよ、最初は。ハレー彗星みたいに。しかし違いましたね、妹萌えは常にある。基本なんです。常時あるんです。時々...

続きを読む

稍日向『ぬこ巫女タン』 巫女さんから巫女さんまで、幅広く巫女さんを描く作家、稍日向氏の巫女さん本が出たぞー! えっ、幅が狭いですって? いえいえ、巨乳か...

続きを読む

ラブコメディーの王道のひとつが、ツンデレ系高飛車お嬢様とラブラブになるというもの。まー、お金持ち高慢お嬢様って実在するのを見たことがないんですが、だから...

続きを読む

表紙に、「画像が飛び出すタイプの新しいゲーム機」っぽい何かが映っている気がしますが気のせいでしょう。上田裕氏作品の少女の絵柄は、極めて安定しています。ど...

続きを読む

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー着エロギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週