桜井木穂、憧れの「週プレ」でマイナス10キロの圧巻細巨乳ボディ

桜井木穂、圧巻の細巨乳ボディ

 スレンダーながらも100センチのIカップバストを誇る新人グラドルの桜井木穂が、「週刊プレイボーイ」(集英社)に初登場。北海道オホーツク地方出身で、毎年のように積雪が1メートル以上あることから「豪雪バスト」の異名をとる彼女が、素朴ながらも大胆な姿を見せてくれた。

 「オホーツクから来ました」というタイトルがつけらた今グラビアは、桜井の無邪気な笑顔が目を引く私服系グラビアと胸のボリューム感がハンパない刺激的カットという全体を通してギャップがたまらない内容だ。

 特に畳の部屋で扇風機の風を受けて無邪気に笑っているショットから、シャツのボタンを外してスカートを脱ぐ様子を写した一連のグラビアは秀逸。無垢な少女が急にキケンな香りを漂わせはじめる瞬間には、多くの読者が息をのむことだろう。

 また、ビキニで寝転んでいる仰向けショットも圧巻。キュッと引き締まっているくびれとたわわに実る胸のギャップがすさまじく、加えて妖艶さを感じさせる美貌がたまらないのだ。

 桜井は人気バラエティ『ゴッドタン』や『浜ちゃんが!』への出演でも注目を集め、次世代のグラドルクイーン候補ともいわれるイツザイ。最大の武器はやはりスレンダーながらも100センチIカップというインパクト抜群の細巨乳ボディだ。

 しかも今回の「週プレ」では、さらに磨きをかけたという。本人が「週プレにBestの状態で出たくて-10㎏のダイエット頑張りました」とTwitterで明かしているのだ!

 憧れの「週プレ」で圧巻の細巨乳ボディを見せつけた桜井は、また一歩、令和のグラドルクイーンに近づいたといえるのかもしれない。

【桜井木穂】
Twitter@kiho_sakurai

【ヤンマガWEB @yanmagaweb 】 詳細はまた後日🙌#ヤンマガWEB #グラビア pic.twitter.com/zaeBadHXqC — 桜井木穂@近代麻雀6月号表紙&巻頭 (@kiho_sakura

men's Pick Up