「有村架純似」小日向ゆか、癒し系美女の系譜を受け継ぐ最新グラビア

小日向ゆかとは…

 「有村架純似」として話題の新人グラドル・小日向ゆかが「FLASH」(光文社)のグラビアページに登場。「癒し系の自己主張」というキャッチコピーのもと、ナチュラルな美貌とふっくらとしたバストなどが目を引く姿を見せてくれた。

 1997年生まれの群馬っ子である小日向は、舞台などで活躍する傍らグラビアデビュー。正統派な顔立ちと身長160センチでスリーサイズ上からB87・W62・H90(cm)という抜群のプロポーションを誇る彼女は、すぐさま「週刊プレイボーイ」や「FRIDAY」といったグラビア名門誌を飾るなど瞬く間にグラビア界注目の存在となった。

 その勢いはさらに加速しそうで、5月にはファッション誌「Ray」のウェブモデル「Raygirl」に就任する予定だ。

 最大の特長は各誌が絶賛する「癒し系」の魅力。発売中の「FLASH」でも、「本上まなみ」や「井川遥」といった癒し系美女の代名詞といえる大物の「系譜を継ぐ」と小日向を紹介し、彼女の魅力に迫っている。

 ここで小日向は、癒し系らしい爽やかながらも男心をグッと刺激する姿を披露。ボリューミーな胸の膨らみや肉感的なボディラインをあらわにし、思わず見惚れてしまう絶妙な色気をふりまく。キレイな黒目やぷっくりとした唇も印象的で、まさに癒し系美女といった感じだ。

 これにはネット上のグラビアファンからも絶賛コメントが続出。小日向がTwitterで同誌の告知をすると、「可愛い」の声が殺到するのだった。

 有村架純似&新世代の癒し系美女として話題の小日向。一気に注目を集めた彼女の今後の活躍が楽しみで仕方がない。

【小日向ゆか】
Twitter@mogmog_yukappy

men's Pick Up

ニュース関連トピック