琴井ありさ、モゾモゾツイートからの大胆パンチラ

#チラリスト・琴井ありさの誘惑

 新人グラドルの琴井ありさが刺激的なツイートで注目を集めている。

 2019年あたりから撮影会などで人気を博し、昨年よりグラビア活動を本格化させた琴井。20代半ばでのデビューとあって遅咲き感は否めないものの、全身から漂うアダルトなフェロモンと「明太子リップ」と言われるふっくらとした魅惑的な唇は男心をくすぐるもので、グラビア名門誌「週刊プレイボーイ」(集英社)でも「ブレーク必至のグラドル」のひとりに選ばれたイツザイだ。

 もともとOL兼グラドルとして話題となったが、ついに芸能一本でいくことを宣言。その気合いの表れか、TwitterなどのSNSの更新にも力を入れており、ユニークで刺激的な投稿でファン層を拡大させている。

 22日には、「琴井がモゾモゾしだした。」というRPGのモンスター風のコメントと共に2枚の画像をTwitterにアップ。投稿欄には、「1、見ないようにする」「2、チラッとだけ見る」「3、[30RT]で続きをもっと見る」とコチラのリアクションを促すコメントがあり、「もちろんみんなでRTだよね…?? 」と付け加えられている。

 この「モゾモゾしだした琴井」の画像が何とも色っぽく、すぐさまリツイートが集まり目標の「30RT」は軽く突破。横目で何かを気にしながらYシャツのボタンを開け、ブラをチラリと見せる美女の姿には多くのファンも食指を動かされたようだ。

 ちなみに、30リツイートを達成したことで、琴井は「続き」をアップすると約束。実際、23日の午前中にモゾモゾ後となる「ブラ見せ&パンチラショット」を公開してファンを喜ばせた。この投稿には、「続きは[40RT]でアップします」「次でラスト!!!」というコメントが添えられており、モゾモゾから過激化するセクシー投稿のラストがどんな仕上がりになるのかファンも楽しみにしていることだろう。

 毎日のように「#チラリスト」や「#おはチラ」というタグを使ってギリギリを攻めた「エロかっこいい」画像をアップしている琴井。SNS界隈で注目を集める彼女には、引き続きユニークでセクシーな独自のグラビア道を邁進して欲しいものだ。

【琴井ありさ】
Twitter(@arisa_kotoi

men's Pick Up

ニュース関連トピック