森咲智美、おやすみ前の肉感たっぷりパンイチツイート

森咲智美、おやすみ前の過激ツイート

 「日本一エロすぎるグラドル」という異名で知られる森咲智美が、言動不一致なツイートでファンを困惑させたようだ。

 11日、森咲は「おやすみなさい」と1枚の画像をTwitterにアップ。これがファンを困らせた。というのも、就寝前の挨拶をしておきながら、ノーブラパンティという超ド級のセクシーショットでコチラをギラつかせてきたのだ!

 パンティのみで横に寝そべり、コチラをジッと見つめる森咲。いかにも柔らかそうな素肌はうっとりするほど美しく、ボリューミーな横乳は肉感的で、腰からお尻にかけての盛り上がりもたまらない。下着の食い込み具合もかなりエロティックで、誰がどう見ても興奮を覚える1枚になっている。

 当然ながらネット上のファンは、「エロすぎ」「さすが」「ヤバい」などと大興奮。森咲の「おやすみなさい」に対して素直に「おやすみ」と返すファンも多いが、目が覚めてしまった人も多く、あっという間に3000件以上の「いいね」がつけられることになった。

 抜群のSNS人気を誇り、連日のようにネットニュースに取り上げるなど、話題になりまくっている森咲。実際、今回もまたこうしてネットニュースとして取り上げており、この記事の後にもほかのメディアが同投稿をネタにした記事を配信するのかもしれない。いずれにしろ、各ニュースメディアは森咲智美の投稿に注目しており、すぐさま記事として配信している状態だ。

「昔からキャッチーな発言をしてくれるタレントというのは、イベントなどで重宝すると言われています。ユニークで刺激的な発言をするメディアも取り上げやすいですから、少しでも露出を増やしたいイベント主催者としては、発信力のあるタレントはメディアに強いとして何度でも呼びたくなるわけです。

 そういった意味で森咲さんはとてもメディアに強いタイプといえそうです。毎日のようにSNSの投稿を続けていて、いまだにネタになり続けるわけですから。それだけ彼女の投稿がキャッチーで、記事にしやすいのだと思います」(芸能ライター)

 「#これがこう」という人気タグを大発明するなど、SNSの巧みさには定評がある森咲。ビジュアルはもちろんのこと、その天才的なアイデアも人気のヒミツと言えそうだ。

【森咲智美】
公式Twitter(@p_tomo0812

橋本梨菜vs森咲智美 着衣エロ三番勝負  グラビアアイドルの橋本梨菜のYouTubeチャンネル『橋本ちゃんねる』にグラドル仲間の森咲智美が登場。トップグラドルふたりが、刺激的な対決企画を敢行して話題を呼んでいる。  『橋

どうやってもトップが見えそうで見えない#グラビアあるある pic.twitter.com/M2SoihXmSO — 森咲智美 (@p_tomo0812) February 17, 2021 森咲智美、見えそうで見えないキ

食べたい?🍑#冬恋 より pic.twitter.com/KYRZuidF0n — 森咲智美 (@p_tomo0812) February 10, 2021 森咲智美、最高峰の桃尻  グラビアアイドルの森咲智美が食欲そそ

men's Pick Up