「なんかえっち」真島なおみ、完全燃焼の事後風ショットで話題に

真島なおみ、エッチな事後ショット

 タレントの真島なおみが、「なんかえっち」とTwitterを更新。同時にアップされた画像が確かに色っぽく、ファンから興奮の声が上がっている。

 25日、真島は「辛すぎて死にました」とトレーニングで汗を流した後のぐったりしている姿を公開。これに「なんかえっち」というコメントが添えられていたのだ。

 本人が言うように、完全燃焼といった感じで横になっている彼女からは「事後」を思わせる雰囲気が。胸のふくらみがよくわかるぴちぴちのトレーニングウェア姿とショートパンツから伸びる生脚も刺激的で、「なんかえっち」というより「すごくえっち」といった方が合っている気もするショットだ。

 この画像を見たフォロワーからは、「うん、えっち」「エッロ笑」「絶頂のあとw」「いろいろハッスルしたんですね」「めっちゃ抱きしめたい」といった興奮の声が続出。真島の見事なプロポーションを絶賛する声も大きく、あっという間に4000件以上の「いいね」がつけられることになった。

 この日、真島は美脚が眩しいトレーニング姿などもTwitterで公開。ジムの女性トレーナーが撮ったという写真は、キワどいアングルで男心をくすぐるショットになっている。これにもネット上のファンからは歓喜の声が寄せられた。

 つい最近、真島は「今までダンス以外の運動から避けてきた私がなんと…パーソナルジムに通うことになりました」と、ジムでのトレーニングを開始したことを告白。これ以降、Twitterなどでもトレーニングの様子を頻繁にアップしており、ネットニュースなどでも取り上げられている。

 今回の「なんかえっち」投稿も話題となっている真島。「目指せ美ボディ 目指せ美しいお腹とぷっくりお尻 ということで頑張る! 応援してね」と意気込む彼女には、美ボディ進化の過程をつぶさに見せてほしいものだ。

おや、、、、、? pic.twitter.com/YoXGU4rTXr — 真島なおみ (@naomi_majima) February 20, 2021 真島なおみ、美ボディ進化  女優でタレントの真島なおみが、思わずジッと見つめてしまうトレーニング姿を公開した。  20日、真島は「おや、、、、、?」というコメントと共に2枚の画像をTwitterにアップ。この画像がやたらとセクシー。ピンクのトレーニングウェアはぴちぴちのスポブラタイプで、見事なボディがよくわかる姿なのだ。  しかも下半身を鍛える彼女は、大胆な開脚ショットを公開。背筋をピンと伸ばし、豊かな胸のカタチもよくわかる。引き締まったお腹周りも目を引く完璧なボディだ。  この画像がアップされると、瞬く間に絶賛と興奮のコメントが殺到。あっという間に拡散されて、23日には1万件弱の「いいね」が付けられることになった。  こうした反響を受けて真島は、「写真が1万いいねいきそうなので動画も!」と短いムービーをアップ。こちらもグングンと再生回数を伸ばし、すぐさま1万回以上再生されることになった。  このたび、「今までダンス以外の運動から避けてきた私がなんと…パーソナルジムに通うことになりました」と、ジムでのトレーニングを開始したことを告白した真島。身長170センチの素晴らしいプロポーションを誇る彼女だが、これまでは特別なトレーニングを積んでこなかったという。  しかし本人は、「目指せ美ボディ 目指せ美しいお腹とぷっくりお尻 ということで頑張る! 応援してね」と意気込んでおり、さらなる進化は必至。グラビア人気も高い彼女には、その極上ボディを武器に大ハッスルしてほしい!

「ドール系美女」として人気の真島なおみが、「最高すぎる」と話題になっている。AV好きを公言し、オリジナリティあふれるセクシーなグラビアなどでも注目される真島。身長170センチの抜群ボディと個性的なキャラで人気を集めるイツザイだ。

例のショーパン #いいおしりの日 pic.twitter.com/ysMORThbt4 — 真島なおみ (@naomi_majima) November 4, 2020 真島なおみ、例のショーパンをはく  11月4日は「いいお尻の日」ということで、Twitterなどには美尻ショットが無数にアップされた。  当然ながらSNSの活用に積極的なグラドルらも自慢のヒップをアピール。そんな中、「例のショーパン」で話題を集めている美女がいる。それは、身長170センチのスーパーボディで人気を集める真島なおみだ。  4日、真島は「例のショーパン」というコメントと共に2枚の画像を投稿。例のショーパンとは、真島曰く「前からも後ろからも開いちゃうショーパン」のことで、公開された2枚の画像もお尻側にあるジッパーを下ろしているショットだ。  「例のショーパン」というともはや一般的なイメージもあるが、そんなことはないよう。今回身につけているのは、真島が商業グラビアなどで使った「私服」ということで、彼女のファンならわかるはずという意味で「例の」と表現したようだ。  いずれにしろ、前にも後ろにもジッパーのあるショートパンツはかなり大胆。今回真島が披露したバックショットからも大きなお尻の肉感的な魅力があふれている。  これにネット上のファンからは、「なんちゅう服ですか!最高です!」「素晴らしいお尻」「良き」「ハレンチ万歳!!」といった興奮の声が殺到。あっという間に5000件以上の「いいね」を記録するなど大きな反響を呼ぶことになった。  今回に限らず、さまざまな趣向を凝らした投稿で話題を集めることの多い真島。SNS巧者と言える彼女には、引き続きユニークで攻めた投稿を期待したいものだ。


men's Pick Up

ニュース関連トピック