森咲智美、「これ」も「こう」もヤバい「#これがこう」

コレもコウもエロい森咲智美

 人気グラドルの森咲智美が、「どっちもヤバい投稿」で話題を集めている。

 5日、森咲は最新写真集『Utopia』(ワニブックス)のタイトルをツイートしながら「#これがこう」というタグをつけて2枚の画像をTwitterにアップ。最新作のアザーカットと思われる画像で、日常的なスナップショットとセクシーショットを同時に披露してギャップを楽しませる「これがこう」を表現したわけだが…。

 今回の「これ」は青空が広がる爽やかな笑顔ショットだが、生太ももと大事なところが目を引くお座りショットでかなり刺激的。一方の「こう」もソファの上でブラを外しているエロティックなショットになっている。いつもの「これがこう」であれば、最初の「これ」は健康的な魅力の写真で、「こう」がドエロいカットという構成だが、この投稿はいずれもえちえちなのだ。

 これにはネット上のファンからも、「1枚目がエロすぎてヤバい」「どっちも最高すぎる」「どんだけ美しいんだ…」「どんなシチュエーションでも大好き!」といった大興奮の声が続出することになった。

 「これがこう」といえば、森咲のネット人気を爆発的に引き上げた大きな要因のひとつ。このタグはグラドルの定番にまでなっており、さまざまな美女が刺激的なギャップ投稿でファンを喜ばせる。

 今回の森咲は「ギャップ」というより「どっちもエロい」ということで話題に。本人はギャップを演出したつもりかもしれないが、爽やかなショットでも彼女のカラダからはエロスが勝手に漏れてしまうのかも…。

 超人気グラドルの森咲智美が、主にTwitterで繰り出す破壊力抜群の投稿シリーズ「#これがこう」。日常的なスナップショットと「夜の森咲智美」を連想させるセクシーショットを同時に披露することでギャップを楽しめるという趣向の人気タグだ。

 「日本一エロすぎるグラドル」こと森咲智美が、「さすが」とグラビアファンをうならせた。9日、森咲は「エロすぎるCAさん」というコメントと共に4枚の画像をTwitterとInstagramで公開。ミニスカCAコスの彼女が、深い谷間や極上のヒップを次々に大胆披露している連続ショットだ。

 「日本一エロすぎるグラビアアイドル」と称される森咲智美(27)が、まん丸の美巨乳をあらわにしたベッド写真を公開。真っ赤な極小ランジェリーと「エロすぎるグラドル」の絶妙な取り合わせに大きな反響が沸き起こり、男性ファンたちが熱い視線を注いでいる。

 「日本一エロすぎるグラビアアイドル」のキャッチフレーズで知られる森咲智美(27)が、自身のSNSで「#これがこう」というハッシュタグを添え、セクシーショットを公開。お酒を飲んでるカットとベッドで下着になっている姿を同時に投稿。今や森咲の代名詞となった投稿に、今回も男性ファンたちが大興奮している。


men's Pick Up

ニュース関連トピック