高橋凛インタビュー! 久々のVRグラビアで甘すぎる超接近戦&ヤバいほどの初出しアングル

――続いて、『高橋凛が家政婦だから調子に乗って水着姿で身体を洗ってもらっちゃう、そんな世界。』ですが、家政婦さんっていうコンセプトが面白いですね。

高橋:私も家政婦役は初めてだったかな。それに設定も面白いんです。エアコンを直そうとしたご主人様が失敗して骨折しちゃうんです。ご主人様が動けなくなっちゃったので、私がご飯を食べさせてあげたりお風呂に入れてあげたりマッサージをしてあげたりっていう感じでお世話をしてあげるんです。

 そのお世話の中で「グラビアのDVDを探して」って言われるんですけど、どこを探してもDVDがないから、「じゃあ、私が目の前でやってあげる」ってグラビアポーズをいっぱい披露しちゃいます。

――タイトルからして上から目線の作品ですよね(笑)。

高橋:ちょっとSッ気がある人にはぴったり(笑)。

高橋凛インタビュー! 久々のVRグラビアで甘すぎる超接近戦&ヤバいほどの初出しアングルの画像6

 

――衣装はどんなものを着ていますか?

高橋:家政婦さんなので、お決まりのセクシーメイドです。メイド服って着たことはあるんですけど、今回着たような黒白のオーソドックスなタイプはなかったので、定番ですけど新鮮でした。あと、お風呂のシーンで黒いチューブトップの水着を着ているんですけど、これは実は自前の水着なんです。

 チューブトップなので、見方によっては裸に見えちゃうシーンもあります。ちょっとびっくりしちゃうほど裸に見えるので、そのシーンはぜひ見つけてもらいたいです。音も鮮明なので、みなさんにもお風呂で観ていただきたいんですけど…、ゴーグルが壊れちゃったら大変なのでお部屋で我慢してください(笑)。

――ヤバいアングルがあるというわけですね。それは楽しみです。ガーター姿もセクシーでしたが。

高橋:ネグリジェの下にガーターベルトをしました。この衣装でグラビアポーズをたくさんしています。

――胸がこぼれ落ちそうですが。

高橋:そうなんです。見えるか見えないかのヒヤヒヤ感があります。接近戦がヤバいです(笑)。

――その超接近戦も自分から仕掛けているわけですよね(笑)。

高橋:そうなんです。自分から仕掛けています。近すぎて「わ~!」ってなるかもしれないですけどドキドキしてください。

――ファンは大喜びですよ。

高橋:せひ、喜んでいただけたら嬉しいです。

――かなり楽しみな2本です。今後、VRでやってみたい役やシチュエーションはありますか?

高橋:夢の中で繰り広げられるような、あり得ないストーリーをやってみたいです。私が魔法使いになって、飼っていた猫が人間になるとか。あとはファンの方にどういう作品がいいか聞いてみたいです。今後もいろいろ挑戦したいので。

――VR作品は出演者一人で演じるからファンの意見がダイレクトに反映しやすいですよね。

高橋:VRは自分で好きにできちゃうので、みんなと“新しいワールド”を好きに作っていきたいです。

――では、大切なファンにメッセージをお願いします。

高橋:『PICMO VR』さんは見放題で、何回でも私のことが観られるので何十回でも観ていただきたいです。これからもグラビア活動を楽しんで頑張っていきますので、応援よろしくお願いします。

高橋凛インタビュー! 久々のVRグラビアで甘すぎる超接近戦&ヤバいほどの初出しアングルの画像7

(写真・インタビュー=神楽坂文人・公式Twitterはコチラ

 

■VR動画配信サービス『PICMO VR』
『高橋凛は同棲中の彼氏に毎日ビキニ姿を見せたりするらしい、そういう世界』
『高橋凛が家政婦だから調子に乗って水着姿で身体を洗ってもらっちゃう、そんな世界。』

高橋凛インタビュー! 久々のVRグラビアで甘すぎる超接近戦&ヤバいほどの初出しアングルの画像8
『高橋凛は同棲中の彼氏に毎日ビキニ姿を見せたりするらしい、そういう世界』
高橋凛インタビュー! 久々のVRグラビアで甘すぎる超接近戦&ヤバいほどの初出しアングルの画像9
『高橋凛が家政婦だから調子に乗って水着姿で身体を洗ってもらっちゃう、そんな世界。』

※次ページでは上記作のスペシャルキャプチャーを大公開!

men's Pick Up

ニュース関連トピック