森咲智美、初のがっつりVRグラビアでエロ全開! 男の喜ぶツボを意識したエロイチャVR【インタビュー】

 「日本一エロすぎるグラドル」として知られ、SNS人気抜群のGカップ美女・森咲智美ちゃん。グラビア界のトップランナーとして活躍する彼女は、最新コンテンツとして注目されるVRグラビアにも意欲満々だという。

 そんな彼女のVR作品は、VR動画配信サービス『PICMO VR(ピクモ・ブイアール)』で見放題配信中。ということで、さっそくご本人を直撃し、VRグラビアの見どころを聞いてきた!

※森咲智美VRグラビア作品
『僕んちに下着の訪販に来た森咲智美ちゃんが部屋まで上がり込んでの実演販売、そういう世界。』
『バーテンの僕が気に入ったらしい森咲智美ちゃんがお酒の勢いで僕をテイクアウトしてしまう、そんな世界。』(制作:FANTASTICA)

 

森咲智美、初のがっつりVRグラビアでエロ全開! 男の喜ぶツボを意識したエロイチャVR【インタビュー】の画像1
森咲智美ちゃん

――7月末に放送された『ゴッドタン』(テレビ東京系)に出演していましたね。人気企画「アイドル飲み姿カワイイGP」に参加され、いちばん目立っていたように思います(笑)。

森咲智美(以下:森咲):本当ですか? 大丈夫でしたか? どうでした? どうでした?

――めちゃくちゃ面白くて、いちばんおいしいポジションだったかなと。この企画は酔っぱらった時の可愛さを競うというものですが、お酒は相当お強い?

森咲:強いんですかね?

――番組を見る限り、めちゃくちゃ強いと思いました。

森咲:番組収録後は大変でした(笑)。

――テレビ的な言葉で言うと「爪痕を残した」って感じでしたね。

森咲:嬉しいです。ありがとうございます。

――今後はバラエティ番組での活躍も楽しみになりました。さて、そんな森咲さんといえば、今や日本一のグラドルといっても過言ではないほど大活躍中ですが、VRグラビアはあまり経験がなかったとか?

森咲:がっつりVR撮影をしたのは初めてです。

――DVDや雑誌のグラビア撮影との違いはありましたか?

森咲:より距離感が近い私を観られるのがVRの魅力的だと思います。また、VRでは普段ではあり得ない妄想世界をリアルに体験できるので、それがすごくいいと思います。私のVR作品は男性の欲望をそのまま実現したので、その妄想世界を楽しんでほしいなと。

――ちゃんと撮影をするのは初めてということで、VRでの撮影は難しくなかったですか?

森咲:全身が映るので気は遣いました。お腹が出ていたらいけないので、ずっとお腹を引き締めていたり、手先をキレイにしたり、そういう点を気を付けました。普段の撮影では「お尻だけ撮っているんだな」とか、そこだけに集中していればいいんですけど、VRはそうもいかないので…。

森咲智美、初のがっつりVRグラビアでエロ全開! 男の喜ぶツボを意識したエロイチャVR【インタビュー】の画像2

――VR撮影だとカメラが固定されているのですが、自分で動くのは得意ですか?

森咲:より男性に喜んでいただきたい気持ちが強いので、他のグラビアアイドルさんよりはセクシーに動けていると思います。「こうしたら喜んでくれるかな」っていう動き方を自分で想像して取り入れたので、森咲の世界観がすごく出ていると思います。

――まずは『僕んちに下着の訪販に来た森咲智美ちゃんが部屋まで上がり込んでの実演販売、そういう世界。』を紹介していただきたいと思います。こちらはどういった内容ですか?

森咲:私が下着販売の訪問スタッフ役で、単身赴任の男性宅にたまたま行っちゃって、「奥様にどうですか?」って下着の紹介をするんです。その下着を紹介しつつ、「私も人気の下着を着けているんですよ」ってドキッとさせるようなセリフを言ったり、「もっと見たいですか?」ってスーツを脱いだり、興奮した男性の要望でストッキングを破いたりしていくんです。最終的には下着を買ってくれたので、お礼にマッサージをして、最後はそのまま泊まっちゃう内容になっています。

――黒のセクシーな下着でしたが、プライベートでもセクシーな下着を着用するんですか?

森咲:割と黒が多いかな? いや、どうでしょう(笑)。“映える”下着をよく着るんです。下着もSNSで写しちゃっているので。

――普通は見せない下着で「映える」ことを意識されているんですね。

森咲:いままでは水着で「映える」ことを意識していたんですけど、水着は着すぎて分からなくなってきたので、「下着も見せちゃっていいんじゃないか」っていう考えになってきました。

――同じ布ですが男からすると下着と水着は全然違うものです。森咲さん自身には、そういった違いが何かありますか?

森咲:海に入るか入らないかの違いですかね(笑)。

――分かりやすくていいですね(笑)。

森咲:下着はレースの素材だったりして、より繊細な気がします。あと、グラビアの水着はただ胸をキレイに見せるだけですけど、がっつりと胸を寄せて上げて若々しいおっぱいを作り上げてくれる補正が入っているのが下着かなって思います。

森咲智美、初のがっつりVRグラビアでエロ全開! 男の喜ぶツボを意識したエロイチャVR【インタビュー】の画像3

森咲智美、初のがっつりVRグラビアでエロ全開! 男の喜ぶツボを意識したエロイチャVR【インタビュー】の画像4

――今回の作品は全部、自分で演出したんですか?

森咲:VRは撮影を止めないので、「こういうふうにしてね」ってスタッフさんに言われたものに対して、「男性が欲しいだろうな」ってものを自分でアレンジして入れました。

――男性が欲しがりそうなシチュエーションは日常でも研究していますか?

森咲:「こうやって誘っているんだな」っていうシーンはAVを観て研究することもあります。グラビア作品を観るよりは、AV作品を観ている方が多いかもしれないです。

――AVは勉強になりますか?

森咲:私も過激なDVDに出たりするので、グラビア作品よりはAV作品の方が勉強になります。

――森咲さんが観ていると知ったら、AV女優も喜びますよ。

森咲:(AV女優を)本当に尊敬しています。

――この作品の見どころはどこですか?

森咲:VRはリアルに感じられるし体験できるので、男性の欲望を満たした映像をたくさん詰めました。そこをぜひ楽しんでいただけたらと思います。

――ありがとうございます。では、『バーテンの僕が気に入ったらしい森咲智美ちゃんがお酒の勢いで僕をテイクアウトしてしまう、そんな世界。』はどういった内容ですか?

森咲:私がバーに行き、そこのバーテンダーさんがタイプだったので、ピーナッツを変に舐めたり脚を開いたりして挑発しちゃうんです。それで、お家に見事テイクアウトできたので、お家でもまた飲み始めるんです。お酒を飲みつつ“エロイチャ”をして、お風呂に入って、お風呂上りもお酒をのみつつ、おつまみを食べさせてあげたり、口移ししてあげたり…。とにかくこの作品は“エロイチャ”がメインです。

men's Pick Up

ニュース関連トピック