葉月あや、斬新すぎる「おっぱいの使い方」! “Gカップ乳机”の安定感に男性ファン驚愕

 身長152センチと小柄ながら抜群のグラマラス体型で「ミニマムダイナマイトボディ」と称されるグラビアアイドルの葉月あや(28)が、自慢のGカップバストを「机の代わり」にしている衝撃ショットを公開。驚愕のボリューム感と深すぎる谷間に男性ファンが沸き立ち、ネット上で反響を呼んでいる。

 葉月は22日付の自身のTwitterに「おっぱいは机の代わりになる」と記しながら画像を投稿。何とも不思議なフレーズだが、これは写真を目にすれば誰もが納得してしまう言葉だった。

 公開された画像は、葉月がレモンサワー缶をバストの上に置き、胸とあご先だけでバランスをキープしているカット。弾力のある豊満バストで包む込むかのように缶をホールドしており、そのまま飲むこともできそうなくらいの安定感である。

 以前、胸の上にスマホを置く「たわわチャレンジ」やタピオカドリンクを胸に置く「タピオカチャレンジ」などがSNS上で流行したことがあったが、今回はちょっぴり大人な「レモンサワーチャレンジ」ともいえそうだ。

 これにネット上では「すごいおっぱい技!」「最強の最胸!」「その机ほしいです!」「この机でうつぶせ寝したい…」などと興奮気味の絶賛コメントが殺到。男性には思いもつかないような「おっぱいの使い方」に驚きと称賛の入り混じった声が沸き起こっている。

 こんな姿を見せつけられたら、男性なら誰しもが「一緒に飲みたい!」と思ってしまうところだが、その願望を実現させてくれる企画もスタートした。

 葉月が所属するグラビア系事務所「R・I・P」が、Web会議サービス「Zoom」を使って人気グラドルたちとオンライン飲み会ができる『R・I・P GIRLS酒場@Zoom店』を期間限定でオープンさせたのだ。

 葉月をはじめ、森咲智美(27)、橋本梨菜(26)、犬童美乃梨(25)ら人気グラドルたちが参加し、各ルームにタレント1~2名につき入室できる観客の定員は5名まで。第1弾は4月25日、26日、29日、第2弾は5月2日、3日、6日に開催予定で、自粛期間中ならではのレア企画として注目を集めている。

 昨年12月にリリースしたセカンド写真集『BONNIE』(双葉社)が増刷を記録するほどのヒット作になるなど、人気が再びぐんぐんと高まっている葉月。6月に新作イメージDVDをリリースすることも決定しており、今後もその勢いは加速する一方となりそうだ。

(文=斉木順)

 身長152センチと小柄ながら90センチのGカップバストの持ち主で「ミニマムダイナマイトボディ」と称されるグラビアアイドルの葉月あや(28)が、生々しいエロス感にあふれた手ブラショットを公開。まん丸の美巨乳や程よく引き締まったボディラインに男性ファンが大興奮し、ネット上で反響を呼んでいる。

men's Pick Up

ニュース関連トピック