寺本莉緒、写真集バカ売れで感謝の「テラパイ」大開放! こぼれ落ちそうな規格外爆乳に世界が釘付け

 「ミスマガジン2018」で『ミスヤングマガジン』に選ばれたグラビアアイドルの寺本莉緒(18)が、1st写真集「CURIOSITY」(講談社)の2度目の重版が決定したことを発表。感謝のオフショットがネット上で公開され、弾けんばかりのド迫力バストに悩殺される男性が続出している。

 寺本は身長150センチと小柄ながら、スリーサイズ上からB88・W60・H88という驚愕のグラマラスボディの持ち主。「グラビア界の歴史を変える奇跡の18歳」と称され、1st写真集は発売前に一度目の重版が決定する異例の予約殺到ぶりとなっていた。発売後も売れ行きが止まらず、二度目の重版となったようだ。

 寺本は自身のInstagramで「写真集2度目の重版ありがとうございます!いつも応援してくださる皆様のおかげです!#おうち時間 の暇つぶしにどうぞ読んでみてね」とファンに報告。それと同時に、感謝のオフショットを投稿した。

 公開された画像は、写真集のロケ地である米・ロサンゼルスで撮影したものと思われるカット。ビキニにモコモコの上着を羽織っているが、前が全開になっているために豊満すぎるバストの谷間があらわになっている。

 先日、高校を卒業したばかりの寺本。撮影当時は「現役JK」だったはずだが、そうとは思えないほどの爆乳ぶりを発揮。レストランで後ろの席にお客さんがいる状況で撮られているため、どこかイケナイものを見ているような気持ちにもさせられるドキドキショットだ。

 これにネット上では「で、でかい…!」「笑顔とおっぱいに釘付け!」「そそるぜこれは」「おっぱいがこぼれそう」などと興奮状態の絶賛コメントが殺到。バストにファンの視線が集中しており、規格外の「テラパイ」に夢中になる男性が続出している。

 ド迫力バストの「揺れ」を見たいと熱望する声もあり、早くも「DVDを出してほしい!」との要望も聞こえている。高校を卒業したことでグラビアの過激度が高まっていく可能性もあり、今後に期待せずにいられない超逸材である。

 また、18歳のロリータフェイスに規格外の爆乳という異次元のスタイルは海外でも反響を呼び、SNSのフォロワーはワールドワイドに拡大中。デビュー当初は出身地にちなんで「広島の主砲」というキャッチフレーズをつけられていたが、このまま「日本の主砲」へと成長していきそうな勢いだ。

(文=斉木順)

 グラビア界の次世代スターと目される寺本莉緒(18)のファースト写真集が、前評判どおり売れに売れまくっている。

men's Pick Up

ニュース関連トピック