美少女グラドル・徳江かな、現役JK感あふれるセーラー服姿&上脱ぎ背徳ショット!

 グラビアアイドルの徳江かな(21)が、現役感あふれるセーラー服姿を公開。「ザ・美少女」と呼びたくなる清純派のルックスとむっちりとしたセクシーボディのギャップに男性ファンが沸き立ち、ネット上で絶賛の声が飛び交っている。

 徳江は自身のTwitterに「あれこれ載せてないよね??アサ芸シークレットさんの姉セーラー」と記しながら2枚の画像を投稿。発売中の「アサ芸Secret!」Vol.63(徳間書店)の人気企画「姉セーラー」に登場した際のオフショットのようだ。

 公開された画像は、セーラー服をまとったカットと上半身だけ脱いで水着姿になっているセクシーショット。セーラー服姿は「現役JK」といわれてもまったく違和感がなく、すさまじいほどの美少女ぶりを発揮している。

 一方、上だけを脱いでEカップの豊満バストをあらわにしている水着ショットは「ビフォー・アフター」のようにセーラー服姿と見比べることができ、イケナイものを見ているような背徳感があって刺激的だ。

 これにネット上では「めっちゃ可愛い」「制服と水着のギャップが素敵」「下がスカートなのがエロい」「水着の方がそそるけどセーラー服姿も好き!」などと興奮気味の称賛コメントが殺到。同誌でも「なんたる現役感!」と褒め称えられており、徳江の「姉セーラー」は大好評のようだ。

 また、徳江は今月17日に待望の2nd写真集『かなでうた』(双葉社)をリリース予定。同作は「清純派アイドル、衝撃の限界露出!」と銘打たれ、大胆に素肌をあらわにした表紙カットや「ほぼ全裸」の先行カットが話題になるなど早くもヒットの兆しを見せている。

 グラビア界屈指の美形でありながら、出し惜しみしない過激な脱ぎっぷりでファンを楽しませている徳江。「衝撃の限界露出」に挑戦する新作写真集は、外出自粛中の男子にとって最高のお供になりそうだ。

(文=斉木順)

 経験を重ね、着実に色気が上昇している徳江かなちゃんが「CAをしている小悪魔系な妹」を熱演。お兄ちゃんをキュートなフェイスとグラマラスボディで誘惑しまくる! 水着姿で一緒にお風呂に入ったり、目の前で手ブラを披露したり…かなちゃんの“無邪気な誘惑”に興奮すること間違いなしの一枚。

men's Pick Up

ニュース関連トピック