RaMu、水着からこぼれそうなHカップ爆乳! セクシーボディと破天荒キャラのギャップでファンを魅了

 YouTuberとしても活躍しているグラビアアイドルのRaMu(22)が、4月24日に最新のイメージDVD&ブルーレイ『Plum』(エスデジタル)をリリースする。そのジャケット写真やオフショットが公開され、水着に収まりきらないほどの極上グラマラスボディに熱い視線が注がれている。

 RaMuは自身のTwitterで「エスデジタル様からRaMuの最新イメージDVD『plum』が発売されます!」と告知。同時に「この私の美ボデーをリツイートで拡散お願いします!笑」とユニークな言葉を添えながら、ジャケット写真とオフショットを投稿した。

 公開されたジャケット写真はブルーレイ版とDVD版の2種。ブルーレイ版は、薄いブルーの水着をまとってプールサイドで微笑を浮かべている王道ショット。DVD版は、Tシャツを胸の上までめくり、赤のチェック柄ビキニを大胆露出しているカットだ。

 いずれも共通するのは「水着に胸がまったく収まりきっていない」ということ。RaMuは身長148センチと小柄ながら、90センチのHカップバストの持ち主。その規格外の特大バストが水着からこぼれんばかりの状態になっており、プロポーションの素晴らしさをあらためて見せつけている。

 さらに、RaMuはDVD版ジャケットのオフショットとおぼしき画像も公開。江頭2:50のようなポーズで舌を出しながらグラドルらしからぬ変顔をキメており、セクシーなグラマラスボディとのギャップによってすさまじいインパクトを放っている。

 これにネット上では「目の保養!」「ナイスボディで色っぽい」「激アツです!」「外出自粛のお供にしたい」「3枚目の乳と変顔のギャップ半端ない」などと興奮気味の絶賛コメントが殺到。早くもAmazonのアイドルDVD売れ筋ランキングで上位入りするなど注目度が高まっている。

 女子高生時代にショート動画アプリ「Vine」でクラッカーを口で爆発させるなどのカラダを張った動画を公開し、それをきっかけに「RaMu教」の教祖と呼ばれるほどのカリスマ的人気を獲得したRaMu。ここ最近はYouTubeに活動の場を移し、下半身裸でアキラ100%のお盆芸に挑戦した動画は800万回以上の再生数を記録。チャンネル登録者数22万人以上を抱える人気YouTuberに成長した。

 現在も身体を張ったネタや変顔にまったく躊躇がなく、YouTuberとしての顔とグラドルとしての姿の違いが大きな魅力のひとつ。グラドルとしてのセクシーな姿が存分に楽しめる最新イメージはどんな仕上がりとなるのか、期待はふくらむばかりだ。

(文=斉木順)

 15日深夜放送のゲームバラエティ『いいすぽ!』(フジテレビ系)で、人気グラドルたちが無防備なセクシーショットを連発した。この番組は、昨今話題を集める「eスポーツ」の専門バラエティ。eスポーツとは「エレクトロニック・スポーツ」の略で、格闘、シューティングなどの対人ゲームを競技化したもの。海外に比べて国内の認知度はまだ低いが、ここ数年、eスポーツ関連の番組が続々と始まっており、日本でも一般的になりつつある。

men's Pick Up

ニュース関連トピック