葉月あや、生々しい手ブラ姿でまん丸美巨乳あらわ! 「出てなきゃ大丈夫」インスタに過激ショット投稿

 身長152センチと小柄ながら90センチのGカップバストの持ち主で「ミニマムダイナマイトボディ」と称されるグラビアアイドルの葉月あや(28)が、生々しいエロス感にあふれた手ブラショットを公開。まん丸の美巨乳や程よく引き締まったボディラインに男性ファンが大興奮し、ネット上で反響を呼んでいる。

 葉月は自身のInstagramに「BONNIEお気に入りカット」「わたしと一緒にお家時間を過ごしましょう」などと記しながら画像を投稿。昨年12月にリリースしたセカンド写真集『BONNIE』(双葉社)からお気に入りカットを披露した。

 公開された画像は、葉月が上半身裸の刺激的な姿で「手ブラ」をしながら洗面台の前に立っている自撮りショット。ホテルの一室らしきシチュエーションや生々しい肌の質感がたまらない色香を放っており、男性なら誰もがクギ付けになること必至のセクシー度だ。

 Gカップバストは手で隠されているものの、横乳や下乳はほとんど丸出し状態。爆乳でありながら驚くほどの「まん丸」の美しいラインを描いており、究極ともいえる美巨乳ぶりを発揮している。

 これにネット上では「これはエロ過ぎる!」「やっぱり圧倒的巨乳は素晴らしい」「ご馳走様です!」「プライベート感がエロい」などと興奮状態の絶賛コメントが殺到。外出自粛のストレスで気分が落ち込みがちになっている男性たちに元気を与えることになった。

 実は、このカットは先にTwitterに掲載され、葉月は「インスタに載せたらアカウント停止になるかな?」とInstagramへの転載を躊躇していた。

 その後、葉月は「ツイッターに載せたセクシー写真をインスタに載せたあああ!ともエロスタグラムさんが出てなきゃ大丈夫って教えてくれたから笑」と報告。Instagramで「エロスタグラム」と称するセクシーショットを連発している同じ事務所の森咲智美(27)に助言され、バストトップが出ていなければOKと判断したようだ。実際、掲載後もInstagramアカウントに変化はなく、葉月本人もファンも一安心となった。

 デビュー当時と変わらないベビーフェイスはそのままに脱ぎっぷりの良さやオトナの色気を身に着けたことで、5年ぶりの写真集『BONNIE』は増刷を記録するほどのヒット作に。それをきっかけにグラビア人気が再び沸騰しており、今後の展開が非常に楽しみな存在といえそうだ。

(文=斉木順)

 各地で不要不急の外出を控えるように呼びかけられた週末、グラドルたちのイベントなども軒並み延期や中止となった。それを残念がるファンは多いものの、日頃からSNSを活用するグラドルたちは持ち前の極上ボディでファンを喜ばせたようだ。

men's Pick Up

ニュース関連トピック