大食い女子アナ・谷あさこ、脱いだらスゴかった! 完璧メリハリボディに釘付け






この投稿をInstagramで見る

おはようございます☀ 今朝のサンスポさんでもグラビア記事にして頂いてます📰 撮影前は @triplefiveprogram で @sk_fitness_098 にみっちりパーソナルトレーニングしてもらいました🏋️‍♀️ 私は普段は何も気にせず沢山食べるのでトレーニングしないとダラしないボディなのですが、、食事指導やパーソナルのトレーニングで減量しました🙋‍♀️ 去年の体脂肪率はなんと30%近くあったのですが今は18%まで落としました🏋️‍♀️ 3分の一が脂肪って怖いよね。。笑 運動してたくさん食べる。 たくさん食べて運動する。 もっと引き締めてキン肉マンみたいに筋肉質になったらどんだけ食べても無敵だろうなぁ… ジムで筋トレして走る自分は違和感ですがこれからも続けていきたいと思います! 朝ごはんは食パン1斤食べて幸せです🍞 今日から今週1日スタート。今週も頑張りましょう♡ #週刊プレイボーイ #週プレ #グラビア #筋トレ #筋トレ女子 #workout #fitness #diet #gravure #gym #bodymake #body #style #running #instagood #サンスポ #谷あさこ #운동 #운동하는여자 #버디 #다이어트

TaniAsako谷あさこ(@asyakodayo)がシェアした投稿 –

 大食いを武器にグルメリポートなどで活躍しているフリーアナウンサーの谷あさこ(26)が、発売中の「週刊プレイボーイ」(集英社)に登場。約3年ぶりのグラビアで披露されたメリハリボディが話題になり、男性層からの注目度が急上昇している。

 1月に放送されたバラエティ番組『ウワサのお客さま』(フジテレビ系)に登場し、コストコで購入した12万円分の食材を食べつくす「爆食美女」として話題になった谷。過去には、すし98皿、うどん16玉、肉3.8キロ、ハンバーグ3.5キロを平らげた逸話も持っている。

 「第二のギャル曽根」とも称された大食いでありながら、実は身長155センチでスリーサイズB81・W60・H85センチという極上プロポーションの持ち主。今回のグラビアでは、大食いとは到底思えないメリハリボディが3年ぶりに解禁されるに至った。

 谷は自身のInstagramで「私は普段は何も気にせず沢山食べるのでトレーニングしないとダラしないボディなのですが、、食事指導やパーソナルのトレーニングで減量しました」と綴り、グラビア撮影に際してボディに磨きをかけたことを告白。30%近くあった体脂肪率を18%まで落としたそうで、その成果ともいえるグラビアのオフショットを投稿した。

 公開されたオフショットは、キュートなランジェリー姿でキュッと引き締まったウエストラインを大胆に露出しているカット。驚異的な大食いぶりからは想像できない「ぺったんこ」のお腹があらわになっている。スレンダーな体型でありながら、Fカップのバストやプリンとしたヒップは女性らしい豊かなラインを描いており、理想的なメリハリボディといえそうだ。

 谷は可愛らしいドット柄の下着をまとっているが、露出度は激しく、下半身は大事な部分が見えそうなほどの「ギリギリ」の状態。3年のブランクがありながらボディの仕上がり具合も攻めっぷりも最高潮レベルだ。

 これにネット上では「ボンキュボン!」「あんなに大食いなのにスタイル良すぎ」「キレイな身体!」「美人でスタイルいいのに大食いってギャップが最高」などと驚きと称賛の入り混じったコメントが殺到。久々のメリハリボディ解禁に大きな反響が巻き起こっている。

men's Pick Up