大原優乃、ド迫力の「着衣巨乳」で男性視聴者を圧倒! 可愛すぎな声にも称賛コメント続出

 グラビアアイドルで女優の大原優乃(20)が、25日に放送されたバラエティ番組『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)にゲスト出演。圧巻の「着衣巨乳」ぶりに男性視聴者たちの視線が集中し、ネット上で大きな反響を呼んでいる。

 同番組では、大原が「魚アレルギー」を持っていることを告白。幼少期に判明したため、両親はアレルギー用の給食に対応してくれる小学校を探したり、大原のいる食卓では魚を食べないようにしてくれたりと最大限の配慮をして育ててくれたという。

 グラビア撮影で海に入った際に肌が荒れてしまったこともあり、番組では医師が「魚が近くに泳いでいたために症状が出た可能性がある」と指摘。かなりデリケートなアレルギーであるだけに、大原は子どものころからずっと気遣ってくれた家族へ感謝の気持ちを述べた。

 一連のエピソードや家族想いの素顔に視聴者の関心が集まったが、それ以上に男性たちの視線を引き付けたのは抜群の可愛らしさとプロポーションの見事さだ。

 番組での大原はノースリーブのロングワンピースをまとっており、水着グラビアとは違って露出はかなり控えめ。しかし、胸元にあしらわれたネクタイ風の飾りがバストを強調し、驚きの「着衣巨乳」ぶりを発揮。薄手の生地でうっすらと透けているようにも見えたため、極上のプロポーションが余計に際立つことになった。

 これにネット上では「服越しに見てもおっぱい大きい…!」「水着じゃないのにおっぱいの大きさに衝撃」「胸が目立つ最高の衣装!」「おっぱいしか記憶にない」などと興奮気味の絶賛コメントが殺到。水着グラビアとは一味違った「着衣巨乳」の魅力にノックアウトされる男性が続出することになった。

 また、グラビアでしか彼女を見たことがなかった男性たちからは「おっぱいと顔だけじゃなく声まで可愛いのか」「おっぱい大きくて声も可愛くて最強かよ」などとキュートな声を褒める意見も多数。新たなファン層の開拓にも成功したといえそうだ。

men's Pick Up

ニュース関連トピック