朝比奈祐未、暗いオペ室で美尻丸出し! 妖しげなハイクオリティグラビアで最新DVDをアピール

 「パーフェクト」と評判の美尻を誇り、「ひなけつ」の愛称でファンに親しまれる人気グラドルの朝比奈祐未(28)。先月に最新イメージ作品『悦楽のカルテ』(双葉社)を発売した彼女が、ネット上で同作のアピールをしながらファンを刺激しまくっている。

 3日、朝比奈は「DVDのタイトル、まちがえて『快楽のカルテ』って覚えてる人多いんだけど、正しくは 『悦楽のカルテ』ね!! え!つ!ら!く!って読むんだよー!!」と念を押しながら2枚の画像をTwitterで公開。いずれも、暗いオペ室で手術衣を脱いだ彼女が、丸々としたお尻をコチラに向けているバックショットだ。

 美しいヒップラインも目を引くが、何よりも印象的なのは、その妖しげな雰囲気。暗い手術室でマスクをした美女が、服をはだけさせてコチラをジッと見つめる…というシチュエーションは、もはやアイドルのグラビアというよりアート作品のようだ。

 ネット上のファンからも、「妖しすぎます!」「これぞ淫靡」「エロスですね~」「キケンなグラビアだ」といった興奮気味の絶賛コメントが続出。セクシーさよりも美しさに見惚れる人も多く、圧巻のグラビアクオリティに驚きの声が寄せられることになった。

 朝比奈は多摩美術大学出身で、これまでのグラビア作品でも他と一線を画した独自の表現力を発揮。表現のためなら過激な露出もいとわない思い切りのよさもあり、初写真集『アサヒナ画報』(ワニブックス)では一糸まとわぬ「生まれたままの姿」を披露してファンを驚かせた。

 デビュー当時から「イツザイ」と注目を集めた彼女は、「週刊プレイボーイ」(集英社)の定番コーナー『グラドル美尻番付』で張出横綱に選ばれるなど、業界内の評価もピカイチ。昨年12月に開催された「週刊ポスト」&「NEWSポストセブン」(小学館)のコラボ企画『2019グラビアアイドル総選挙』では見事に優勝し、一般的な知名度も日ごとに高まっている。

 独特のグラビアからはちょっぴり近寄りがたさも感じさせるが、昨日には「【初めての】ひなけつのイベントにいってみよう!」と、グラドルイベントに参加したことのない人に向けて丁寧な案内を公式ブログに載せるなど、サービス精神は旺盛。パーフェクトボディの美女でグラビアクオリティ抜群、しかもファン思いとなれば、ますます人気を高めることになりそうだ。

 「ひなけつ」と呼ばれる美尻と豊満なGカップバストで人気を集めるグラビアアイドルの朝比奈祐未(28)が、セクシーすぎる「ローション×マット」の妖艶ショットを公開。あまりの過激さに男性ファンが大興奮し、挑発的な肢体に熱視線が注がれている。

men's Pick Up

ニュース関連トピック