美形グラドル・小日向結衣、過激エロスに挑戦した「奇跡の神作」Blu-ray版発売! 異例となる「2度目の大ヒット」の気配

※イメージ画像:『小日向結衣/ナースのお仕事[Blu-ray]』より

 

 グラビア界きっての美形で「至高の癒し系アイドル」とも呼ばれる小日向結衣が、大ヒットしたイメージDVD『ナースのお仕事』(グラヴィス)のブルーレイ版を先日リリース。過去作のブルーレイ化でありながら大手サイトの売上ランキングでトップ3入りするなど異例の人気を博し、グラビアファンからの注目度がぐんぐんと高まっている。

 小日向は業界ナンバーワンとも称される美形ぶりと癒し系の魅力で知られ、過去にも大胆な露出に挑戦したことがあったが、昨年1月に発売した同作では「最初で最後」と銘打った過激エロスに挑戦。同作は大ヒットを記録し、大手通販サイトに「ここまでやってくれるとは…」「こんな美人が…感謝しかない」「ありえない奇跡の神作!」などと絶賛レビューが相次いだ。

 グラビアファンから「高画質で楽しみたい!」との要望が多かったようで、その熱い声に応えて満を持してのブルーレイ化となったようだ。

 通常、いくらヒット作といっても約1年前の過去作品のブルーレイ化となればそれほど大きな売り上げは期待できないもの。熱心なファンはすでにDVD版を持っているのだから当然といえば当然だ。

 ところが、同作のブルーレイ版は予約段階でAmazonの女性アイドルDVD売れ筋ランキングでベスト3入り。発売後も高い順位をキープしており、異例の「2度目の大ヒット」となりそうな気配だ。ブルーレイ化を熱望していたファンはもちろん、新規に小日向のファンになった人たちも売り上げを押し上げているのかもしれない。

 前述したように「グラビア界きっての美形」「至高の癒し系」として支持を集めている小日向だが、SNSなどで垣間見えるユニークで独特なキャラクターも人気の秘密。DJなどの音楽活動も展開しており、それもファン層が拡大する要素となっている。

 身長158センチ、スリーサイズ上からB82・W56・H84の極上Dカップボディの持ち主で、可愛さ、エロさ、独特のキャラクターという幅広い魅力を併せ持った小日向。「ネクストブレイク有力候補」との呼び声も高く、今後もグラビアファンにとって目の離せない存在といえそうだ。

(文=斉木順)

 グラビア界きっての「美形グラドル」として人気の小日向結衣(24)が、今月29日に最新のイメージDVD『ナースのお仕事』(グラヴィス)をリリースする。「超問題作!」と予告された同作の過激なジャケットが解禁され、予約が殺到するなど早くもヒットの予感を漂わせている。

men's Pick Up

ニュース関連トピック