雨宮留菜、精子料理に挑む! TOCANAのドキュメンタリー『ヤバいニュース』はマジでヤバかった!!

 当メンズサイゾーの姉妹サイト・TOCANAによる実写ドキュメンタリー『ネットで噂のヤバいニュース超真相』は、マジでヤバかった!

実写ドキュメンタリー『ネットで噂のヤバいニュース超真相』

 

 昨年10月にAmazonプライムビデオやDMM、RakutenTVやU-NEXTといった超メジャー動画配信サービスで始まった『ヤバいニュース』。人々の深層心理を刺激する激ヤバな情報を日々配信するTOCANAの超過激記事を映像化する、TV地上波やYouTubeでは絶対にオンエア不可能なドキュメンタリー番組だ。

■『ネットで噂のヤバいニュース超真相』公式サイト:https://yabai-news.jp/

 

 今回、そんな『ヤバいニュース』の収録現場にメンズサイゾー取材班が潜入! 何やら、スタイル抜群の美少女が超セクシー衣装で登場するというのだ!

 スタジオに到着すると、そこには身長143センチと小柄ながらJカップ巨乳を誇るグラビアアイドルの雨宮留菜ちゃんが! しかも、乳首にハート形のニップレスを貼り、下半身はTバックのみという裸エプロン姿…。そんなスーパーハレンチな姿の彼女が、マジメな顔で打ち合わせをしている。いきなり、とんでもない光景に出くわしてしまったようだ!

 

番組MCで地下編集者の福田光睦氏と雨宮留菜ちゃん

 

 しかし、驚くのはまだ早かった。この日の収録は、3人の男性(※)が精子を出し、その精子を料理に入れて食べ比べるという驚愕の内容だったのだ!

※お笑い芸人で無類のデリヘル好きであるセクシー川田氏も精子提供者として参加したが、指定の検査を受け忘れたため、自分で出したモノは自分で食べることになった。ほかの精子提供者3名は検査済。安心・安全の精子料理というワケだ。

 その精子入り料理を食べるのは、ロリ系カルトアイドルの白玉あもちゃんとトカナの美人編集長のふたり。留菜ちゃんは精子入り料理を作る一流シェフのアシスタントを務める。

 

左から、福田氏・留菜ちゃん・白玉あもちゃん・編集長の角さん・老舗中華の一流シェフ・セクシー川田氏(後列のマスク男性が、この日のカギを握った精子提供者3名)

 

 ヤバい収録なのは間違いなさそうだが、そのヤバさとは裏腹に現場は終始和やか。3人の精子提供者は早く出したくて仕方がないようで、アシスタントの留菜ちゃんも「精子を早く見てみたい」と笑みを浮かべる。

 本番前に精子提供者は、留菜ちゃんのえちえちな写真集をオカズにシコシコ。数分後に持ってこられた搾りたてホヤホヤの精子は、プラスチック容器の底にドロドロと溜められる。それを材料に調理スタート!

 

裸エプロンが似合います♪

 

 まず、シェフが作ったのは杏仁豆腐。ゼラチンの中に留菜ちゃんが精子を注ぐと、スタジオ中に精子独特のアノ匂いが立ち込める。ここでスタッフからは、「ヤバい」の声が…。留菜ちゃんは少々ビビりながらも、「おいしそう」「いい感じ」「新鮮!」とポジティブなリアクションで場を盛り上げた。

 

精子を注ぐるなしゅん

 

 2品目はあんかけ焼きそばの「あん」に精子を投入。隠し味となる白濁液を注いだのは、またしても留菜ちゃんだった。

 精子が混じった「あん」を加熱すると、あら不思議。あのイカ臭さがどこかへ消えていく。できあがったあんかけ焼きそばは、中華料理屋で見るよりも濃厚でドロドロ具合が増していた(気がする…)。

 

トカナ特製・精子入りあんかけ焼きそば!
中華のシメはやっぱり杏仁豆腐in精子でしょ!


 その後、精子入り杏仁豆腐とあんかけ焼きそばを実食。白玉あもちゃんとトカナ美人編集長が3人の精子を食べ比べると…ふたりからは関係者が予想だにしていなかった驚きのコメントが次々と出てくることになった。果たして、精子入り料理はどんな味だったのか、それは番組でチェックしてほしい!

 

さて、お味は…?

 

 さて、収録を無事に終えた留菜ちゃんを直撃!

――今回の収録は、TOCANAというウェブサイトの番組だったわけですが、そのTOCANAはご存じでしたか?

雨宮:ごめんなさい…。知らなかったんです。でも、これを機に勉強させていただきました。これからチェックしたいと思います!

――TOCANAはオカルト系のサイトとして人気がありますが。

雨宮:昔は心霊系のレポートなんかもよくやっていたんですよ。二ップレス姿で心霊スポットに行っていました(笑)。でも、霊感がないので単純に露出していただけという…。

――精子入り料理の番組出演オファーを受けた時の第一印象はどうでした?

雨宮:私にピッタリだなと(笑)。

ーーお、前向きだったんですね。

雨宮:王道というか、アイドルっぽい仕事が苦手なんですよ。でも、背が低くて顔立ちが幼いので、バラエティ番組とかに参加させていただくと、「可愛い感じ」って言われるんです。キャピキャピ系のキャラを求められちゃうんです。それがちょっと苦手(笑)。性格的にムリなのかも…。

 

収録風景

 

――では、今回の精子料理にも抵抗はなかった?

雨宮:なんなら全部食べたかった(笑)。でも、事務所に止められて…。そこまで行くと歯止めが利かなくなるってことで…。

――ギリギリのラインは守ろうという感じですね。事務所サイドの気持ちもよくわかります。

雨宮:難しいところですよね~。どこまでならOKかっていうのは。

――収録前の気持ちはどうでした?

雨宮:めっちゃ楽しみでした(笑)。

――緊張とかもなく?

雨宮:はい。ワクワク、ドキドキで早く収録したかった(笑)。

――収録を終えての感想は?

雨宮:ハートフルですごく楽しかった♪ 最後は大団円ていう感じでしたね。

――では、今回の収録で一番ヤバいと思ったことは?

雨宮:変な言い方になっちゃうけど、現場の「フランクさ」がヤバかった(笑)。カメラが回っているのにいきなり「彼氏いるの?」って聞かれたり(笑)、本番中のカメラの隣でゴミをガサガサしたり…、普通に「音、入っちゃってるよ」って心の中でツッコんでいました。めっちゃヤバかったし、めっちゃ面白かった(笑)。いろんな番組に出せていただきましたけど、今回が過去最高でユルかったかなと。

――それはマジでヤバい現場ですね(笑)。

雨宮:精子料理もヤバかったと思いますけど…、とにかく現場がユルすぎましたね~(笑)。めっちゃ楽しかったので、またぜひ呼んでください! よろしくお願いします!!

 

ともあれ、おっぱいがすごかった!

 

 精子料理という過酷な収録にもかかわらず、積極的に楽しんでくれた様子の留菜ちゃん。次回の登場が楽しみだ。

 なお、『ネットで噂のヤバイニュース超真相』は、AmazonプライムビデオやDMM、RakutenTVやU-NEXTといった動画配信サービスにて配信中。毎月第2水曜日更新だ!

■公式サイト:https://yabai-news.jp/

(写真・取材=神楽坂文人/公式Twitterはコチラ

 

men's Pick Up

エロカルチャー関連トピック