清水あいり、ダンサー風ショットで新たな魅力! セクシーでかっこいい姿に絶賛の声

 「関西弁あいうえお」や「童貞を殺す空手」といったセクシー特技で話題を呼び、バラエティでも大活躍中のHカップグラドル・清水あいり(27)がセクシーでかっこいい姿を披露。テレビでのユニークな姿とは異なる新たな魅力でファンを楽しませている。

 清水は29日付の自身のTwitterとInstagramに「こういうのは好き…?」などと記しながら1枚の画像を投稿した。

 公開された画像は、黒の帽子、黒のビキニ、黒のパンツを身にまとったクールなセクシーショット。まん丸のバストのボリューム感がすさまじく、今にもこぼれんばかりの状態になっている。

 ポーズなどから、どこかダンサーのような雰囲気を感じさせるこのショット。パンツに左手の指がかかっており、チラ見せで焦らされているような気分にもなって男心を刺激される。おっとりとしたセクシーさが印象的な清水だが、この画像は「エロかっこいい」と表現したくなる1枚だ。

 これにネット上のファンからは、「かっこいいしエロい!」「全ての体の線が美しい」「いつもと雰囲気違うけどめちゃくちゃいい!」「最高すぎて何も言えない」などと絶賛コメントが殺到。清水のかっこいい姿には多くのファンが魅了されたようだ。

 清水は「関西弁あいうえお」や「童貞を殺す空手」などのユニークな持ちネタが話題を呼び、現在様々なバラエティ番組で大活躍中。SNSでも「半裸監督」(全裸監督のパロディ)と称したセクシーショットを投稿するなど、ユニークな発想でファンを楽しませている。

 今回の画像も、Instagramでは「写真で一言どうぞ。笑」と添えて投稿。「あと少しでアゴが左肩の先につく!」などのお題に対する回答が殺到し、コメント欄はファンによる大喜利祭り状態となった。セクシーさだけでなく、常に新しい発想でファンを楽しませる姿勢こそが、清水の人気の秘訣と言えるのかもしれない。

 「関西弁あいうえお」「童貞を殺す空手」で話題を呼び、バラエティでも大活躍中のHカップグラドル・清水あいり(27)が、ビキニアーマー女戦士に扮したオフショットを公開。コミックやゲームから飛び出してきたかのような「フィギュア感」に驚きの声が上がり、ネット上で大きな反響を呼んでいる。

men's Pick Up

ニュース関連トピック