川崎あや、攻めすぎな引退写真集! 驚異の鋭角ハイレグや意味深セミヌードでファンを魅了

 驚異のウエスト52センチで「くびれスト」と称されるグラビアアイドルの川崎あや(29)が、引退写真集『ジャパニーズ グラビア』(集英社)を発売。同日に「週刊ヤングジャンプ」8号(同)の表紙を飾り、写真集の秘蔵カットを公開している。

 身長167センチで、スリーサイズ上からB80・W52・H88(cm)の絶品くびれボディと、自身の代名詞でもある「ハイレグ」でグラビア界を席巻してきた川崎。昨夏に突然の引退宣言をした際には、ファンや業界関係者に激震が走った。

 3月での引退がいよいよ迫り、5年間のグラビア活動の集大成となるラスト写真集が完成。他の追随を許さない超鋭角のハイレグ姿をはじめ、ヌーディストビーチで見せた「一糸まとわぬ姿」や、ホットドックやバナナで大事な部分を隠した限界突破の意味深な過激ショットも収録されている。

 引退写真集にふさわしく、全160ページという大ボリューム。アイドル写真集にありがちな余白や風景写真は一切なしで、ファン感涙となる川崎あや尽くしのメガ盛り仕様だ。

 同日発売の「週刊ヤングジャンプ」では、ハイレグ化したウエディングドレス姿で表紙に登場。「歴史に残る神的ラストグラビア!!」「現代最高ハイレグクイーン引退グラビア!!」といったキャッチコピーが踊り、同誌も全力で彼女の引退ロードに花を添えている。

 ネット上では、「ラストグラビア攻めまくってる」「ホットドッグで股間を隠してる写真ヤバすぎてコンビニで声出た」「ほぼスッポンポン!」「身体きれいすぎ」などと興奮気味の絶賛コメントが殺到。最後まで攻めの姿勢を崩さない彼女の脱ぎっぷりの良さにノックアウトされる男性が続出している。

men's Pick Up

ニュース関連トピック