都丸紗也華、横乳がたまらない衝撃の美裸身! 決意の3rd写真集で最大露出に挑戦

 グラビアでも活躍する女優でモデルの都丸紗也華(とまる・さやか/23)が、発売中の写真週刊誌「FLASH」(光文社)に登場。来年1月28日発売の3rd写真集『MeeTomaru(ミートマル)』(同)で最大露出に挑戦することが発表され、上半身セミヌードなどの衝撃的なアザーカットが公開された。

 同写真集は、オーストラリアのゴールドコーストとバイロンベイで撮影。都丸は「正直、もう写真集を出せると思っていなかったので、嬉しかったです」とコメントするなど今回の写真集に特別な思いがあり、オーストラリアの大自然に囲まれて開放的になったこともあって、過去最大の露出度が実現したようだ。

 誌面に掲載されたアザーカットでは、上半身裸で美しい背中とボリューム感たっぷりの横乳をのぞかせた振り向きバックショットなどを披露。身長157センチ、スリーサイズ上からB88・W60・H84の日本人離れしたグラマラスボディをあらわにしている。「神乳」と称されるバストはFカップとされているが、それ以上の迫力を感じさせる圧巻のスタイルだ。

 これにネット上では、「ホントたまらん!」「これはすごい…」「本当に美人だしスタイルも良すぎる」「今まで以上の露出度ってヤバイ」などと歓喜と絶賛のコメントが続出。「最大露出」というフレーズに反応する男性ファンも多く、早くも新写真集への期待が高まっているようだ。

 都丸といえば、2014年に「週刊ヤングマガジン」(講談社)の表紙&巻頭で本格グラビアデビュー。初水着・初登場・初表紙という初モノ尽くしの異例のデビューで、当時から逸材ぶりを発揮した。

men's Pick Up

ニュース関連トピック