COCO、最新DVDから九つの魅力を深掘り! ぷるぷるボディの秘密は…ココだけインタビュー

COCOちゃん、サイゾーに再降臨!

 

 セクシーダンサーとして人気を博しグラビアでも活躍するCOCOちゃんが、ふたたびメンズサイゾーに降臨! 最新イメージ作品『LOVIN YOU』(双葉社)のほか、初の写真展などについてじっくり話をうかがった! COCOちゃんだけに九つの魅力を深掘りしたので、最後までぜひ読んでほしい!

 

――まず、最新DVD『LOVIN YOU』の設定やストーリーを教えてください。

COCO:留学に行った彼氏のところに会いに行くっていう設定です。1年ぶりに会うので、私がめっちゃ嬉しくてキャピキャピしている感じです(笑)。

――先ほど見させていただきました。とても笑顔が素敵で…。

COCO:見ていただけたんですか? なんか恥ずかしい…。

――そういえば、前回のDVDは恋人とイチャイチャする設定でした。その続きといった感じもしたのですが?

COCO:そうなのか、な? そういう風に見てもらえると嬉しいかも。

――COCOさんの演じているキャラクターが、前回と似ている気がしました。

COCO:私、いっつも素の状態なんですよ。だから一緒に見えるのかも(笑)。

 

 

――キャラ設定はあまりしないタイプなんですか?

COCO:そうですね。作りこまないというか、監督さんとかにも「そのまんまでいいよ」って言われることが多いので、素でやらせてもらっています(笑)。だからなのか、毎回、台本がめっちゃ薄い(笑)。

――基本的な流れなど、ストーリーは決まっているわけですよね。

COCO:ですね。ここでこうして、その次はこうして…っていう流れは決まっています。それも忘れちゃうときもありますけど(笑)。

――今回の作品はカメラを恋人に見立てた主観モノですが、カメラに向かってセリフを言うのが気恥ずかしいってことはないんですか?

COCO:恥ずかしいのは恥ずかしい…。もともと、あんまり素直じゃないんですよね、私。素直な気持ちを伝えられないっていうか…。

――たとえば本編には、恋人に「俺のこと好き?」と聞かれて、COCOさんが「好き♪」と伝える場面がありました。確かにそれも恥ずかしそうでしたね。

COCO:めっちゃ恥ずかしかった(笑)。

――そういうセリフのほかにイメージ作品らしいボディをアピールする場面も多いわけですが、それは?

COCO:うん、恥ずかしい(笑)。彼氏に言われて胸を揺らしまくったり、エッチなポーズをとったりしたんですけど、「すごい変態な彼氏だな~」って思いながらいろいろやってました(笑)。

――今作の彼氏は変態なんですね(笑)。そんな彼とイチャイチャしているわけですが、その中でお気に入りのシーンというと?

COCO:朝のベッドのシーンかな。無防備な感じとかがすごく自然で、キレイに撮っていただけたので。セクシーさもあって、すごく気に入ってます。

men's Pick Up

ニュース関連トピック