メンズサイゾー >  芸能 >  アイドル >  清水あいり、一瞬全裸に見える濡れ姿

清水あいり、びしょ濡れ水着姿に「一瞬全裸に見えた」の声続出! ドール感あふれる大人セクシーな魅力でファンを悩殺


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

 バラエティでも大活躍しているHカップグラドルの清水あいり(26)が、発売中のエンタメ誌「エキサイティングマックス!」1月号(ぶんか社)の表紙&巻頭グラビアに登場。そのオフショットがSNS上で公開され、一瞬裸に見えるヌーディなびしょ濡れ水着姿などで男性ファンを沸き立たせている。

 清水は27日付の自身のInstagramで、「只今発売中の…『EXMAX』様表紙&巻頭グラビアです! とっても嬉しい…衣装もとても大人セクシーなの! 皆様ぜひgetしてくださいっ」などとファンに報告。それと同時に9枚のオフショットを投稿した。

 公開された画像は、お風呂でシャワーを浴びてびしょ濡れ状態になっている水着ショットや、大人っぽい黒の水着で大きなテーブルの上に寝転がっているカット、艶っぽい表情を浮かべたランジェリーショットなど。本人のコメントどおり、いずれも大人セクシーな魅力が全開になっている。

 特に、1枚目のお風呂ショットは薄地の肌色系ビキニが身体にぴったりと張り付いているため、ファンからは「一瞬、裸に見えた」「全裸かと思ってドキッとした」「ほぼすっぽんぽん!」といった声が続出。豊満なバストや美しい背中、むっちりとしたヒップライン、しっとりとした濡れ髪などもファンに大好評となっている。

 また、2枚目の黒ビキニで寝転んでいるカットについては、清水が「ラブドール感…」と自ら評したことが話題になっている。

 清水は自身のTwitterで「まだ何も知らない高校生の頃、お仕事で共演したおじ様に『あの子ダッチワイフみたい』と言われて深く傷付いた女が自らラブドールと言えるようになりました。笑」と綴り、続けて「この写真なんかほんとドール感がすごい…っ! 今ではそう言われても嬉しいです。※ダッチワイフよりドールだと尚良い。笑」と記した。

 実際、この写真の彼女はパーフェクトなボディラインやツルツルの美肌、柔軟性を生かしたポーズが現実離れした「ドール感」を醸し出している。さすがに「ダッチワイフ」は失礼だが、美や色気を追求するグラビアアイドルにとっては「ドールっぽい」というフレーズは誉め言葉といえるかもしれない。


『清水あいり写真集「秘匿」』

これは全裸?

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー着エロギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週