清水あいり、収録中にダウンタウンを誘惑!? 男を惑わす「関西弁あいうえお」が再び大反響

 グラビア界屈指と称される「Hカップのフィギュアボディ」と「あざとさ」を武器に、最近ではバライティ番組でも活躍するグラビアアイドルの清水あいり(26)。そんな彼女が24日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)で、「男を惑わす関西弁あいうえお」を披露して大きな話題を呼んでいる。

 今回の放送は、「ニュースターの知られざる生態SP」と題した企画を実施。清水はグラビア界のニュースターとして出演し、さっそくおっとり口調の関西弁でスタジオを盛り上げる。その流れから、以前より特技(ギャグ?)として披露している「関西弁あいうえお」をダウンタウンの前でやることになった。「関西弁あいうえお」とは「あいうえお作文」の要領で、男心をくすぐるセリフを色っぽく呟くというものだ。

 清水は初めに浜田雅功(56)の「はまだ」に挑戦。最初の「は」で、「ハイエナみたいな男やぁ」と浜田を見つめ、「ま」では浜田の肩に手を添えて「まっちゃんのおらん所で」と囁く。そして最後の「だ」では「大胆にしばいてくれへん?」と、「我慢できない!」と言わんばかりの表情を浮かべたのだった。

 この艶技に共演者たちは拍手喝采。清水のエロさにやられた浜田は恥ずかしそうに笑いながら、清水の頭をポンと叩いた。この時のことを清水は、「…しばかれて素で喜んじゃった。笑」と放送後に更新したTwitterで綴っている。

 さらに清水は、「ひとし、ならあります」と、松本人志(56)バージョンにも挑戦。最初の「ひ」で「ひっつきたいわぁ」と松本にもたれかかり、「と」では松本の胸板を見ながら「とんでもない胸板や」と呟く。そして「し」で、「収録巻いて裏行かへん?」と股間に手を当てるセクシーポーズを見せた。

 大胆に自分をアピールした清水には、「めちゃめちゃ面白かった」「俺も惑わされた!」「凄まじい破壊力」「何回も笑いました!」などとネット上の視聴者も大盛り上がり。グラビアファンではない一般の視聴者も目を奪われたようで、この動画が掲載されたツイートが急上昇ランキングで1位になるなど大きな反響を呼ぶことになった。

 全国放送の超人気番組で大きな結果を残した清水。今回披露した「関西弁あいうえお」は歌になるなど、いまや彼女最大のキラーコンテンツになっている。いよいよ大ブレイク間近という感じだろうか。

 グラビアアイドルの清水あいり(26)が、自慢のHカップバストを生かした「お胸がお尻に見えるポーズ」を披露。抜群のプロポーションと独特の世界観で男性ファンを魅了し、熱い視線を集めている。

men's Pick Up

[人気のキーワード]

  1. ドスケベ女の性事情
  2. 風俗体験談
  3. 所沢ショーイチ
  4. トコショー
  5. 元デリヘル店長の回想録
  6. 世界一周エロ旅
  7. 激アツ風俗嬢ハメ撮りレポート
  8. セフレとのエッチ
  9. 茅原まおみ
  10. パンチラ連載
  11. 初体験の思い出
『清水あいり写真集「秘匿」』

大ブレイク間違いない!

amazon_associate_logo.jpg

men's最新記事