【ネットナンパ】「アナルと中出し以外なら大丈夫です」性経験の少ない女子大生がまさかの生挿入OK!

いただきマンモス!


 心の中で二礼二拍手一礼してから、ヒダヒダをゆっくり開く。

 中から現れたのはピンク色の肉。しかし、白くて小さいマンカスが数個ほどこびりついていた。


ま、仕方ないか…。


 性経験が少なく、これだけピタっと閉じている陰唇なのだから、彼女のマンコがこうなっている事はある程度予測できていた。

 これが不細工ちゃんやおデブちゃんだったら、クンニをすっ飛ばして手マンでお茶を濁していたかもしれない。

 だが、エリナちゃんが相手なら、マンカスなんてものは何の障害にもならない。

 右手の薬指を使ってそのマンカスを綺麗に取り払う。

 なぜ“薬指”を使ったのか?

 人間の指の中で、常に一番綺麗なものだとされている第四指。それゆえ、薬を調合する際に使われていたことから「薬指」と名付けられた(諸説あり)。

 ベッドインする直前、念入りに手洗いを済ませていたが、マンコに敬意を払うためにあえて薬指を使ったのだ。

 これで準備完了。

 既にじっとりと濡れていた膣口周囲の液体を舌ですくいとる。そして、その液体をクリトリスに塗りたくるようにしながら舐め始める。


「き、気持ちいぃぃ」


 独り言のようにつぶやくエリナちゃん。

 出し惜しみすることなく全力でマンコを舐めまわす筆者。

 時間経過と共に彼女のアヘ声は大きくなるばかり。その可愛い声に耳をくすぐられながら、延々とクンニし続ける。

 いつもの3倍以上の時間をかけて舐めただろうか? エリナちゃんのアヘ声が擦れてきたので、休憩を挟むことにした。


「はい。お茶を飲んで」

「あ、ありがとうございます」

「大丈夫? 喉が痛くなったりしてない?」

「は、恥ずかしいです」

「え?」

「気持ち良くって、勝手に声が出ちゃって…」

「恥ずかしいことじゃないよ。それが普通なんだから、堂々としてればいいんだよ」

「は、はい」

「ね、エリナちゃんはアソコに指を入れられるのは好き?」

「え、えっと…」


 手マンは好きかという問いに、エリナちゃんは一瞬口ごもった。

men's Pick Up

[人気のキーワード]

  1. 所沢ショーイチ
  2. ドスケベ女の性事情
  3. トコショー
  4. 4コマグラビア
  5. 激アツ風俗嬢ハメ撮りレポート
  6. 元デリヘル店長の回想録
  7. ヘンリー塚本
  8. 風俗体験談
  9. 世界一周エロ旅
  10. 唯井まひろ
  11. セフレとのエッチ

men's最新記事