まるで人魚!? 小倉優香、写真集ショットでファン驚愕の圧巻プロポーション

 だが、小倉はあくまで「理由もなく定期的に水着で雑誌に出るのをやめるということ」と説明。実際、ファッション誌「with」での初仕事はランジェリー姿や水着姿などを収録したデジタル写真集『ぐらぐら』(8月27日発売)であり、水着にならないというわけではない様子。同写真集の音声付き版では「(お風呂に)一緒に入る?」「見ちゃダメ」「すっごい気持ちいい」といったお宝モノの生セリフまで収められている。

 また、ヌードに関しても、小倉はレギュラー出演しているラジオ番組で「大好きな(映画)監督の作品に出られるってなったら、やります。なんでも」と語り、映画であれば作品によっては「全脱ぎアリ」との意向を示した。

 今回のようにSNSでもビキニ姿を披露しており、決して水着が嫌になったわけではないようだ。まだまだ彼女のグラビアを見たい男性ファンにとっては、安心して今後も応援できそうである。

(文=斉木順)

 グラビアアイドルで女優の小倉優香(20)の2nd写真集(7月24日発売/集英社)のタイトルが『じゃじゃうま』に決定し、びしょ濡れ状態でスケスケのショートパンツをまとった大胆な表紙カットが解禁された。無邪気な笑顔と際どい露出のギャップに男性ファンが沸き立ち、早くも期待が高まっている。

men's Pick Up

芸能関連トピック