【ネットナンパ】「そ、そこも気持ちいいですぅぅぅぅ!」指2本の手マンで24歳フリーター激イキ‼

 ささっとシャワーを浴び、部屋に戻った。歯磨きしながら室内の照明を限界まで暗くすると、いよいよベッドインだ。


「痛かったり、嫌なことがあったらすぐに教えてね」

「は、はい」


 一声かけてからキスを仕掛ける。


ムギュギュッ!


 唇が触れ合った瞬間、リリカちゃんは口を固く閉ざした。


はい、はい。ディープキスは嫌なのね。


 いつもならガッカリするところだが、こっちも積極的にディープキスする気なんて端からなく、ほとんどダメージはなかった。

 すぐにキスを止め、おっぱい愛撫に取り掛かる。

 彼女のおっぱいはAカップとBカップの中間くらいのサイズだった。スレンダー体型なので、これは許せるレベルだろう。

 チャッチャと愛撫を済ませたかったが、ここがこらえどころだ。


優しく、優しく、優しく愛撫するんだ!


 そう自分に発破をかけつつ、乳首を口に含む。


気が狂いそう~♪


 何の前触れもなく、THE BLUE HEARTSの『人にやさしく』が脳内で再生され始めた。

 優しく優しくと何度も考えているうちに、連想してしまったようだ。歌詞のように狂うことはないだろうが、何度も挫けそうにはなった。

 だが、曲のクライマックスの「ガンバレ!」という掛け声に励まされ、なんとか愛撫を続行した。

 そんな愛撫にもかかわらず、リリカちゃんはハァハァと息を荒げていた。感度は人並み以上にありそうだ。

 クンニの体勢をとり、まずは指で濡れ具合を確認する。


ピジュぬぷッチュ!


 いつ挿入しても大丈夫そうなくらい濡れていた。


手抜き愛撫でここまで濡れるとは!

こっちが本気で愛撫したら、どれだけ濡れるんだろうか…。


 興味が湧いてきた筆者は、覚悟を決めてクンニを開始した。

men's Pick Up

[人気のキーワード]

  1. 所沢ショーイチ
  2. ドスケベ女の性事情
  3. トコショー
  4. 4コマグラビア
  5. 激アツ風俗嬢ハメ撮りレポート
  6. 元デリヘル店長の回想録
  7. ヘンリー塚本
  8. パンチラ連載
  9. 風俗体験談
  10. 世界一周エロ旅
  11. 唯井まひろ

men's最新記事