【エロ体験談】出会って10分、生で合体

 だが、もちろん現実にはなかなか起こり得ない。

 それでも、自分が行動すれば体験できるものがあるのではないか、と模索していた時期があった。

 そんな僕が、「イケるのではないか?」と思ったのが「出会って4秒で合体」という人気AVのシリーズだ。

 もちろん、出会って4秒で合体なんて不可能に違いない。

 でも…。

 出会ってすぐにセックスすることはできるんじゃないか。

 そう思った僕は、「いかに出会ってから早くセックスをするか」を目標に行動を始めた。

 そして、その目標が達成できるであろう日が来た。

 僕は、連絡を取っていた女の住む家の最寄駅に向かっていた。その女とは初対面である。女はひとり暮らしをしていて、最寄駅から徒歩で1分もかからないところに住んでいるらしい。

 スムーズにいけば、部屋に入るまで1分。そこから何分でセックスに持ち込めるかが勝負だ。

 駅について女と会う。時間は19:00。適当に挨拶をすませ、女の部屋に向かう。女の言ったとおり、部屋までは1分しかかからなかった。

 時間は19:01。

 僕は「疲れた」と演技しながらベットに座る。女も僕につられてベットに座った。


「恥ずかしいから電気消すね」


 と言って時計を確認する。19:02。

 女は「え、あ、うん」と戸惑いながらも受け入れる。僕はベットの枕元に携帯をおき、電気を消した。

 想像以上に暗い。ひとり暮らしの部屋にしても小さいサイズの窓から、月明かりがさしている。そのか弱い光が、部屋の中の暗闇を強調させていた。

 女の方を見る。が、顔は見えない。そういえば、どんな顔をしてたっけ。思い出そうにも思い出せない。僕は今日会ってから、まったく彼女の顔を見ていなかった

 まあ、それはいい。僕は女にキスをする。女は何も言わずに受け入れてくれた。時間は分からない。

 

men's Pick Up

人気コンテンツ関連トピック