サブカルの聖地・秋葉原でJK風リフレ嬢と甘いひと時!



――こんにちは、今日はよろしくね。

ろな:はい。こちらこそよろしくお願いします。

――制服姿のまま来たんだ?

ろな:はい。

――そんな格好で街を歩いてて、補導されたりしないの?

ろな:大丈夫ですよ。夜遅くなら別ですけど、明るい時間は何の問題もないですから。

――それもそうだね。何も悪いことしてないんだから、ビクビクする必要もないしね。

ろな:はい♪


 制服姿の若い女性が堂々とホテルに入っていく…。これはコスプレ文化が浸透している秋葉原という街ならではの光景なのかもしれない。


――それにしても制服姿がよく似合うねぇ。

ろな:ありがとうございます。こういう可愛い格好がしたくて、このお店に入ったんですよ♪

――コスプレ好きなの?

ろな:コスプレというより、メイド服とかこういう制服とかの可愛いのが好きなんです。

――なるほどね。たしかにコスプレとは微妙に違うかもしれないね。

ろな:はい!

men's Pick Up

風俗関連トピック