【エロ体験談】僕はこうして初めての中出しをした・番外編

 りなちゃんのmixiのプロフィールには、後ろ姿の写真しかなく、僕はりなちゃんがどんな顔をしているのかわからなかった。

 あるとき、「ラインで話さない?」と提案し、僕はりなちゃんのラインのIDを聞いた。そのIDを打ち込むと、「りな」という名前と共に彼女の画像が表示された。


めっちゃかわいいやん!!!


 画像のりなちゃんは、頭を少し横に傾けて両手を開いて頭の上に置いていた。うさぎのモノマネをしているのかな、と思わせる写真で、恥ずかしそうに笑ってるりなちゃんの顔がとても可愛かった。

 髪型はぱっつんで、長さは胸に少しかかるくらい。髪色は女子大生に多い明るい感じだった。名前は思い出せないがAKBの誰かに似てる、と思った。

 その印象があったため、駅の改札を出た時、すぐにりなちゃんだと分かった。


「そんなに待たせてないなら良かった」

「うん、ぜんぜん待ってない」

「そしたら飯にでも行こうか。りなちゃん、何か食べたいものある?」

「食べたいのか、うーんと」

「なんでもいいよ」

「そしたら、肉!!!」


 迷いなく「肉!」と言ったりなちゃんをみて、僕は思わず笑ってしまった。しかも、その後に「焼肉とか?」と聞くと、


「いや、ガストのハンバーグが食べたい」


 と即答するので、この子はめちゃくちゃ面白い子なんじゃないか、と興味がわいた。

 

men's Pick Up

人気コンテンツ関連トピック