メンズサイゾー >  人気記事まとめ >  エロ体験談 >  【エロ体験談】初めての中出し  > 8ページ目

【エロ体験談】僕はこうして初めての中出しをした・後編


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

 大学時代のカレとのセックスは全部中出しだったという真実さん。ひとり暮らしを始めたらいろんな男が家にきたとか。そんな男たちは、「みんな中出しをしたがる」らしい。彼女は、「だからヤル男にはみんな中出しさせてあげてる」と笑いながら話した。

 それを聞きながら、僕はぼんやり天井を見ていた。不思議と、「もう一度中出ししたい!」とは思わなかった。

 真実さんは、「大人のオモチャは好き」「電マはやばい」などと喋り続ける。中出しした後に聞く、他の男とのセックス話はつまらなかった。

 いつの間にか寝てしまったらしく、気づいたら朝になっていた。横にいる真実さんを見る。彼女はすでに目を覚ましていた。「昨日はすぐ寝ちゃったね」と真実さんが笑ったので、「はじめての中出しだったんで」と僕は頭をかいた。

 その後、何も言わずにキスをして僕らは再びセックスをした。朝からする生のセックスは、やはり気持ちよかった。しかし、今度は「中」ではなく「お腹」に射精した。


「中でもよかったのに♪」


 真実さんが笑う。続けて、「ピル飲んでるから大丈夫だよ」と僕を安心させるように言ってきた。

 それから間もなく、真実さんはフェラを始めた。


「じゃあ、今度は口に出してみる?」


 真実さんのねっとりとしたフェラで、ちんこは瞬く間に大きくなる。すると真実さんは再びちんこを自分の膣内に挿入した。そして僕が「イキそう」と言うと、ちんこを膣内から出して口に咥えた。

 そのまま口の中に射精をすると、彼女は「当たり前」という顔をしながら精子を飲んだ。

 


『最高の愛人と、最高の中出し性交。43 帰国子女ハーフ美女』


最高の中出し


amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー着エロギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週