【ネットナンパ】「硬いぃぃぃ! も、もっとかき混ぜて!!」寝起きエッチでセフレOL絶叫!

 長い時間をかけてディープキス。久しぶりに味わうR子ちゃんの唾液に、思わずうっとり。

 キスの次はおっぱい愛撫だ。小振りながら形のいいおっぱいを慈しむように愛しまくる。


「あぁ、ショーちゃん。気持ちいいよぉ」

「俺もだよ。こうしてるだけで、すっごく気持ちいいよ」


 恥ずかしさからか、R子ちゃんはずっと目を瞑ったままだった。

 そんな彼女をガン見しながら、遠慮なく本気愛撫を叩き込んでいく。

 そして、いよいよオマンコ舐め舐めタイムだ!

 すでにじっとりと濡れているマンコをじっくり観察してから、膣口に舌先を挿し込む。


「ヒャンっ!」

「だ、大丈夫? 痛いわけじゃないよね?」

「ゴ、ゴメンなさい。気持ち良くて声が出ちゃった」

「遠慮しないでいいんだよ。時間をかけてたっぷり舐めさせてもらうからね」

「は、はい」


 R子ちゃんの愛液を舌で掬い取り、その味を確かめる。


くーっ、紛れもないR子ちゃんのマン汁だ!!


 筆者は二度以上同衾した女性のマン汁を決して忘れない。

 記憶の中の味と現実のR子ちゃんのマン汁の味がきっちり合致し、喜びに打ち震えてしまった。

 かつて何度もご奉仕したマンコなので、どう攻略すればいいのか考えるまでもなかった。

 R子ちゃん好みのクンニを矢継ぎ早に叩き込んでいくと、数分もしないうちに絶頂を迎えることになった。


「あ、っ、もうイッちゃうぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!」


ジュプン!


 イクと同時に、大量のマン汁が滲んできた。

 途端に塩気が増し、味が濃厚になる。


クックック、これも前と同じだ! この“味変”も懐かしいなぁ…。

men's Pick Up