超美形にしてスーパー細巨乳! 佐藤あいり、最高すぎる自己プロデュースグラビアに熱視線

 『ミスマガジン2018』で審査員特別賞を受賞した佐藤あいり(22)が、グラビアマニアからアツい視線を浴びている。

 佐藤は現在発売中の「週刊ヤングマガジン」(講談社)の巻末グラビアに登場。宮崎から上京してきた彼女が、「宮崎の太陽から日本の太陽へ」というテーマの自己プロデュースグラビアに挑戦した。

 この中で佐藤は、引き締まっていながらも大きな胸が目を引く「細巨乳ボディ」を大胆に披露。見事なカラダは、スリーサイズ上からB85・W60・H88(cm)という数字以上の迫力だ。まさに「グラビア映え」といった感じで、太陽のように眩しい光を放っている。

 佐藤はそんなグラビアのオフショットをTwitterで公開。自ら「最高すぎる作品が仕上がりました」とコメントしつつ、笑顔とボディを弾けさせている姿を見せた。同誌発売後にはかなり反響があったようで、「とても嬉しいです」とツイートしながら何度もオフショットをアップして喜びを爆発させた。

 そのオフショットを目にしたフォロワーからも、「ホント、最高すぎます」「めっちゃナイスバディ」「夏が似合いますね」「顔もボディも素晴らしい」「美形で美ボディ」といった絶賛コメントが続出。今後のグラビア活動に期待を寄せるファンも多く、「美人系お姉さん」として人気を高めている。

 今年3月に整形手術を受けたことを明かしたタレントの有村藍里(ありむら・あいり/28)が、発売中の「週刊プレイボーイ」23号(集英社)のグラビアに登場。裏表紙から開く新感覚グラビアで、セクシーな水着姿やランジェリー姿を披露している。ネット上で公開されたオフショットにも注目が集まり、大きな反響を巻き起こしている。


men's Pick Up

芸能関連トピック