>   >   >  徳江かな、生々しくも美しい下着姿

徳江かな、生々しくも美しい下着姿に男性ファン興奮! 「清楚」と「セクシー」の両立で独自の魅力


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  

 グラビアアイドルで女優の徳江かな(20)が、むっちりボディをあらわにしたランジェリー姿のバックショットを公開。男心を刺激する生々しさとボリューム感のあるヒップにファンが沸き立ち、抜群のプロポーションに熱い視線が注がれている。

 徳江は25日付の自身のInstagramに写真を投稿。「#1st写真集」というハッシュタグが添えられており、昨年12月にデビュー1年目の異例のスピードでリリースした初写真集『kana』(講談社)からのカットのようだ。

 公開された画像は、民家らしき場所の窓際でランジェリー姿になっているバックショット。逆光に照らされたボディが肉感的な陰影をつくり出しており、整った横顔と相まって芸術写真のような美しさとなっている。

 小さめのランジェリーをまとった下半身は、キュッと上がったヒップが印象的。むっちりとしたヒップや太もも、魅惑的なウエストラインに誰もが目を奪われること必至だ。

 これにネット上では「肉感がエッチだ!」「後ろから抱きしめたい!」「ナイスプロポーション!」「お尻かわいい」などと絶賛コメントが続出。「女性の後ろ姿の美しさを代表しています」との同性からの称賛コメントもあり、至高のバックショットといえそうだ。

 徳江は2017年12月に発売したファーストDVD『初恋Days』(ギルド)で本格グラビアデビュー。同作がAmazonとDMM.comの女性アイドルDVDランキングで1位を獲得したことで一躍注目され、以降は雑誌グラビアでも活躍。前述のように、デビュー1年目にして初写真集をリリースするという快挙を達成した。

 その人気の秘密は、清楚系の「王道美少女」的なルックスと色気あふれるグラマラスボディのギャップ。清涼飲料水のCMに起用されそうな爽やかで整った顔立ちでありながら、身長166センチ、スリーサイズ上からB82・W58・H87のEカップボディの持ち主であり、本来なら相反するはずの「清楚」と「セクシー」という魅力を兼ね備えた逸材なのだ。


『徳江かな かなの恋愛予報[Blu-ray]』


表情、タマらん!

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週