>   >   >  超がつくほど野性的な人妻  > 7ページ目

【ネットナンパ】「フフフ。女のコみたいで可愛いですよ♪」超がつくほど野性的な人妻に攻められまくる!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  

 そんなキスの最中、メイコちゃんは股間を愚息に押し当ててきた。


「すっごい! もうカチカチじゃないですか?」

「だ、だって、気持ちいいから…」

「嬉しい。もっともっと攻めたくなっちゃう」

「は、はい。好きなだけ攻めて…」


 ディープキスを続けながら器用に腰を動かしてくるメイコちゃん。

 すると、すぐにチンコに伝わる感触が変化した。


ぬる、ぴちゅ、ニュルぬぬ。


 放尿したのかと勘違いしてしまうほど、マンコはズブ濡れだった。やはり彼女は筋金入りのSのようだ。

 そのマン汁がローションの役目を果たし、チンコの硬度がさらに高まる。

 すると、メイコちゃんは右手で筆者の乳首をイジり始めた。ディープキス、マン擦り、乳首イジリというトリプル攻撃だ。


「あ、んっくふぅ」


 すっかりその気なった筆者は、思わずメス鳴き。女性のように喘ぐことでますます感度が高まり、相手のテンションも上がることになった。

 ここで、ようやく体勢を入れ替えるメイコちゃん。今度はこちらの右乳首を舐めながら、左乳首を指でコリコリ。さらに、もう片方の手でチンコをサワサワとシゴき始めたのだ。


「あ、いぃ、いぃぃぃ」


 常に複数の箇所を同時に攻めてくるメイコちゃん。筆者はお株を奪われた気分だったが、メス鳴きが止まらなくなるくらい気持ちよかった。

 部屋の照明を暗くしていたのが幸いしてか、彼女が愛おしくてたまらなくなってくる。

 お次は、フェラチオタイムだ!

 チンコをぺろしゃぶしながら右手で乳首をイジり、左手でキンタマを揉んでくるメイコちゃん。

 普通の主婦であるメイコちゃんがここまで攻め上手だなんて、完全に想定外だった。

 旦那ともこうしたセックスを楽しんでいたのか、それとも後腐れのない関係だからこそ本性が出せているのか…。

 もちろんエッチの最中にそんなことは聞けず、筆者はただただよがりまくるのだった。


『「野性の王国」VOL.2 上原亜衣[DVD]』

リアル野生

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週