100センチ爆乳の超逸材! ちとせよしの、すっぴん&攻めた衣装で美少女っぷりと最強ボディを大胆披露

 昨年秋にデビューした新人グラビアアイドル・ちとせよしの(19)が、超ド級のグラマラスボディを見せつけた。

 ちとせは佐賀県出身で高校生時代からコスプレモデルなどとして活動し、その姿が芸能事務所の目に留まったことでデビュー。地元の鉄工所に勤務しながら昨年10月に初のイメージDVD『ピュア・スマイル』(竹書房)をリリースするという異色の経歴で知られる。

 最大の魅力は、なんといっても100センチHカップバストの肉感ボディ。すでにグラビア名門誌「週刊プレイボーイ」(集英社)の『次世代グラドル恵体番付』で「東の張出横綱」に選出されるなど、業界内でも評判を呼んでいる巨乳ボディだ。ちなみに、恵体とは「類いまれな豊満バストやヒップを持ち、男たちを魅了するボディ」と定義されている。

 今後の大ブレイクを予感させるちとせは、現在発売中の「週刊ヤングジャンプ」(集英社)のセンターグラビアに登場。本人曰く「ほぼすっぴん」でのショットや「攻めた衣装」でのカットなど、さまざまなシチュエーションで見事なボディを披露した。

 同誌初登場となる彼女は、10代ならではの張りのあるバストを真下からのアングルから捉えたド迫力ショットや横乳丸見えの過激グラビアに挑戦。ボディもさることながら可愛らしい笑顔も印象的で、美少女っぷりも見せつけている。

 これにネット上のファンからは、「このカラダ、やばすぎる」「マジで最強だと思う」「すさまじい破壊力」「まさに逸材」などと絶賛の声が殺到。ちとせのボディに圧倒される人も多く、思わずページをめくる手が震えてしまったファンまでいるようだ。

men's Pick Up

ニュース関連トピック