>   >   >  濃厚愛撫にマン汁を流して喜ぶ20代OL  > 9ページ目

【ネットナンパ】「え? ま、まだしてくれるんですか?」欲求不満気味な20代OL、濃厚愛撫にマン汁を流して喜ぶも…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  


「ちょ、ちょっとストップ!」

「えっ?」

「ミツキちゃんのフェラが気持ち良すぎて、もう出ちゃいそうだよ」

「そ、そうなんですか?」

「うん。もう十分気持ち良くなったから、また俺にご奉仕させてよ」

「は、はい」

「ありがとう。それじゃあ、四つん這いになってくれるかな?」


 こちらの指示に素直に従うミツキちゃん。

 彼女を四つん這いにさせた目的はただひとつ。

可愛らしい肛門を舐めまわすためだ!


 彼女は肛門なんて舐められたことはないはずだ。だったら、

このアナル舐めで、俺なしでは生きていられないカラダにしてやんぜ!!


 と意気込み、アナル舐めを開始する。


「なっ! そんなとこ、舐めるんですか!?」


 赤ちゃんのハイハイのように、カラダを動かしてアナル舐めから逃れるミツキちゃん。

 予告なしでアナルを舐められれば、驚いて当然か…。


「もっともっと愛させてほしいんだ」

「で、でも、こんなところ舐められたことないです。そ、それに汚いし…」

「汚くなんかないよ!! さっきシャワー浴びたばかりでしょ?」

「で、でもぉ」

「ねっ、お願い。もしかしたら、すごく気持ちいいかもしれないよ。今まで舐められたことないんでしょ?」

「な、ないです」

「だったら試してみようよ。ね?」

「は、はい」


 土下座する勢いで懇願したのが良かったのか、ミツキちゃんはなんとか応じてくれた。

 今度は彼女が逃げ出さないよう、両手で腰をがっちりホールドしてからアナル舐め開始!


「ヒゃんっ! や、やっぱり恥ずかしいです」

「大丈夫。とっても綺麗でボディソープの匂いしかしないよ」

「で、でも、く、くすぐったいです」

「くすぐったいのはいいことだよ。もう少し我慢すれば気持ち良くなると思うよ」


 アナルを舐めながら、右手の中指を膣口に挿入。Gスポットをコネながらアナルを舐めるという2か所同時攻めだ。


「や、やっぱりダメっ!」

「ん? 気持ち良くなれなかったかな?」

「き、気持ちいいですけど、で、出ちゃいそうで…」

「何が?」

「お、オナラです」

「なんだ。そんなの気にしないよ」

「ダメっ、絶対嫌です!!」


 頑なに否定するミツキちゃん。もちろん無理強いする気はそもそもないが、ミツキちゃんのオナラなら喜んで嗅いでみたかった…。


『シロウト制服美人BEST 8時間 Volume.01 AVに自ら応募してきた美人若手OLに計92発容赦なくぶっかける!!』

OLさんのAVは鉄板のエロさ!

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週