>   >   >  【エロ体験談】看護学生がHでド豹変  > 7ページ目

【エロ体験談】キスをした瞬間に豹変した看護学生


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

 チンコはすぐにカタくなり、 手コキにつられるようにしてディープキスをする。それから胸を触り、クリトリスを攻めていると、次第にふたりとも気分が高まった。そのとき、


「気持ちいい…」


 と、しおねちゃんが初めて自分から言葉を発した。それを聞いた僕は、なぜかわからないが「イケる」と思い、チンコを彼女の口の近くに持っていった。

 予感は的中。しおねちゃんは大きく口をあけ、チンコを咥えた。そして、そのままバキュームフェラを開始する。そのままシックスナインの体勢になり、 クリトリスを優しく舐める。すると彼女が、


「挿れてほひぃ」


 と、しゃぶりながら言ってきた。

 今日自分から発した言葉が、「気持ちいい」と「挿れてほしい」だとは…。僕は何だか「すごいコだな」と感心した。

 それから正常位で挿入。バキュームフェラですでにイキそうになっていた僕は、2回目にもかかわらずすぐにイッてしまった。

 その後、シャワーを浴びてからソファに並んで話をした。


「彼氏じゃないのにフェラしてくれてありがとう」

「…」

「とても気持ちよかったよ、ありがとう」

「…」


 会話が続かないので、すぐに別れることにした。

 


『美人で巨乳で人妻で!!! いつも喘ぎ声をガマンしてる巨乳妻のド淫乱豹変SEX!!!』


こちらもド豹変!

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週