>   >   >  【エロ体験談】看護学生がHでド豹変  > 3ページ目

【エロ体験談】キスをした瞬間に豹変した看護学生


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

「急にごめんね、授業大丈夫だった?」

「え、あ、まぁ」

「ありがとうね。ここ遠かった?」

「いや…」

「ちょっと緊張してる?」

「いえ、別に…」


 会ったばかりで心を開いていないにしても、リアクションが薄い。これは想定外だったなあ〜、と僕は思った。なかなかしおねちゃんのことをつかめなかったが、「まぁいろんな人がいるんだな」と自分を納得させることにした。

 そうこうしてるうちに家に到着。部屋に入り、


「そこに座っていいよ」


 と、しおねちゃんにはソファに座ってもらう。隣に座った僕は、「胸、けっこう大きいんだな」と思った。

 ともあれ、しおねちゃんが来てくれた理由がいまいちわからなかったので、


「何で今日会おうとしてくれたの? ほら、はじめての人の家に誘われたわけだし」


 と、とりあえず聞いてみた。


「あ、誘われたから…」


 しおねちゃんはサラッと言う。


「誘われたから来てくれたの?」

「んーよくわからないです」


 んー僕の方がよくわからない…。それからしばらく、話しかけてもなかなか会話が広がらない時間が続いた。

 


『美人で巨乳で人妻で!!! いつも喘ぎ声をガマンしてる巨乳妻のド淫乱豹変SEX!!!』


こちらもド豹変!

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週