>   >   >  山根千佳、相撲でまわしが超食い込む

スー女代表・山根千佳、西野未姫とのガチ相撲で超ハイレグ状態に! プリップリの美尻にファン大興奮


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

 昨今、急激に増えているという「スー女」と呼ばれる相撲好きの女子たち。それは芸能界も同じで、相撲好きの女性タレントが注目を集めることも少なくない。その代表格と言われるのが、タレントの山根千佳(23)だ。

 そんな山根と「芸能界No.1スー女」の称号をかけて戦ったタレントがいる。それは、元AKB48で現在バラエティに引っ張りだこの西野未姫(19)だ。

 山根と西野は26日放送のネットバラエティ『チャンスの時間』(AbemaTV)に出演。お笑いコンビ・千鳥MCのこの番組は、さまざまな対決企画を実施して、その勝敗を視聴者が予想する参加型のバラエティだ。

 今回は、共に相撲好きで知られる山根と西野による相撲三番勝負を実施。ふたりは相撲クイズなどで争ったのだが、相撲好きの両親のもとで育ち、子どものころから大相撲を食い入るように観戦していたという山根と、「半年前から相撲が好きになった」西野では勝負にならず…。互いに出題し合ったクイズ対決で西野は、「第70代横綱は?」というちょっとした相撲好きならわかりそうなサービス問題も答えられなかった。ちなみに正解は日馬富士関だ。

 その後、ふたりは相撲作文を発表して相撲愛をぶつけあう。しかし、相撲への情熱を感じさせる山根に対し、西野はSNSで若手力士が「ナンパ」してきたことを明かすなど、とんでもないエピソードをぶっ込む。当然ながら、この作文勝負も山根が圧勝。だが、最後の対決で西野が意地を見せた。ガチ相撲対決で山根をぶん投げたのだ。

 まわしを締めたふたりは、激しく立ち会ってから四つに組む意外に本格的な勝負を展開。すると「毎日筋トレしている」という西野が、力任せに山根を持ち上げる。このとき山根は、股間にまわしが食い込み超ハイレグ状態に。もちろん、下にはズボンをはいていたが、あられもない姿になった山根は思わず身を崩して土俵に手をついてしまった。

 勝利した西野は、「よっしゃー!」とガッツポーズ。3番勝負の負け越しは決まっていたものの、一矢報いたことがよほど嬉しかったようだ。一方、山根は悔しがったが、「芸能界No.1スー女」を獲得して安堵した表情を浮かべるのだった。


『山根千佳/2019年カレンダー壁掛けB2』


スー美女!

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週