超人気美女レイヤー11人がグラビアバトル! 爆乳美少女や妖艶美女らが「ヤンジャン」ヒロインを完全再現

 本日発売の「週刊ヤングジャンプ」(集英社)が、ネット上のグラビアファンの間で話題を呼んでいる。

 今号は「YJ40周年特別企画」として、11人の超人気コスプレイヤーをグラビアに抜擢。「第一次コスプレ大戦」と名づけられたグラビア企画で、美女レイヤーたちが同誌のレジェンド作品や連載中の人気作に登場するヒロインに扮し、表紙&巻頭&センター&巻末グラビアを飾った。

 11人が集結した表紙をめくると、SNSを中心に話題を集める美少女・水湊みお(Twitter@minato__mio)が、全世界累計発行部数3700万部突破の『東京喰種トーキョーグール』の霧嶋董香(きりしま・とうか)を完全再現した姿で登場。水湊は昨年秋の「週刊少年マガジン」(講談社)でも、『寄宿学校のジュリエット』のヒロインのジュリエット・ペルシアに扮して話題を呼んだが、今回のコスプレでも美少女っぷりを見せつけた。

 さらに、豊満ボディを誇るさちぶどう(Twitter@sachibudou)は将棋マンガ『ハチワンダイバー』に登場するメイドで巨乳の女流棋士・中静そよに変身。セクシー系コスプレで人気の桃色れく(Twitter@momoreku)は、ヤンジャンを代表するSFアクション大作『GANTZ』のレイカに扮し、露出度の高い衣装で美しいボディを大胆に披露した。

 また、センターグラビアの扉ページでは、小澤らいむ(Twitter@raimu_charlotte)が、ダーク系SF作品『極黒のブリュンヒルデ』の黒羽寧子(くろは・ねこ)に。グラドルとしても活動する彼女は、ド迫力のHカップ爆乳を誇るグラビアファン注目の新星だ。今回のコスプレでは胸の大きさが伝わりづらいが、11人のコスプレイヤーが好きな水着を身につけたミニグラビアでは、ピンクの三角ビキニで大きな胸をアピールしている。

 巻末グラビアでは、ギャル系コスプレなどで人気のカモミール(Twitter@chamomi017)が、4月に実写映画の公開を控える『キングダム』の美しき女武将・楊端和(よう・たんわ)を完コピ。男心をくすぐる色っぽいコスプレが得意な羽生ゆか(Twitter@yukanekonyun)は、サスペンスラブストーリー『隣の悪女』に出てくる絶世の美女で超絶悪女の一色花音(いっしき・かのん)になりきって男性読者を魅了した

men's Pick Up

[人気のキーワード]

  1. 風俗体験談
  2. 所沢ショーイチ
  3. 元デリヘル店長の回想録
  4. ドスケベ女の性事情
  5. トコショー
  6. 唯井まひろ
  7. 激アツ風俗嬢ハメ撮りレポート
  8. 世界一周エロ旅
  9. 佐藤健
  10. セフレとのエッチ
  11. パンチラ連載

men's最新記事