メンズサイゾー >  人気記事まとめ >  ニッポンの裏風俗 >  道後温泉:青春のネオンの坂道  > 2ページ目

【ニッポンの裏風俗】愛媛・道後温泉:今はもうない「ネオン坂」と呼ばれた街


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  

 ネオンサインのアーチの下から伸びる緩やかなのぼり坂の両側には、古びた建物のスナックが並び、“そういう目”で見ると、

「そのスナックで飲みながら女性店員を値踏みし、気に入ったコが見つかれば、二階の小部屋にしけこんで…」


 という流れに思えてしまうが、それはほぼ正解だった。

 

 筆者が入ったスナックも、そんな店のひとつでした。ただし、店のカウンターにいたのは女のコではなく、店のママ。五十路のおばちゃんである。

 筆者はテーブル席に座り、この手の店ではもはや標準小売価格である1000円の瓶ビールを飲みながらおばちゃんの様子をうかがっていると、おばちゃんはおばちゃんで初めて見る筆者の様子をうかがっていた。

 

「ここは遊べる店ですか? どんな女のコがいるんですか?」


 口火を切ったのは筆者の方でした。


「今日いるのは、30代のコがふたりですね」


 おばちゃんにお願いすると、顔見せしてくれるという。

 初めて遊ぶ店で顔見せは非常に大切である。飲みかけのビールを残し、二階に続く階段の下で待っていると、階段の下の扉が開いて1人目の女性が軽くお辞儀してきた。


『旅の宿(薬用入浴剤)全国10箇所温泉気分 湯めぐりセット94包入』

気分だけでも

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週