>   >   >  ネットナンパ:ちょいポチャOL28歳  > 5ページ目

【ネットナンパ】「あ、当たってる! 当たってるぅ!!!!」今○華を地味にした感じの“ちょいポチャ”OL28歳!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  


 これが抜群に可愛いコだったら、興奮しながら脇の下を舐めまくっていただろう。可愛い顔と臭い体臭というギャップに、筆者は萌えるのだ。だが、マコちゃんの場合は、“さもありなん”といった感想しか出てこなかった。

 鼻の向きを脇の下に向けないよう注意しつつ、おっぱい愛撫を続行。

 口を目いっぱい広げておっぱいを口に含み、ゆっくりと舌先で弧を描いてみる。


「んっ、っく! き、気持ちいいです」

「おっぱい舐められるの好きなの?」

「ふ、普通ですけど、ショーイチさん上手過ぎるから…」

「もっとたくさん舐めさせてね」

「う、嬉しい…」


 どうやらおっぱい愛撫を気に入ってくれたようだ。

 その後も、とにかく優しい愛撫を心がけ、おっぱいにご奉仕した。

 彼女のように顔がイマイチでおっぱいが大きいコは、乱暴におっぱいを愛撫された経験もあるはずだ。男が、“コイツなら多少の無理しても構わないんじゃね?”と考えてもおかしくないのだ。

 だが、筆者は死んでもそんな真似はできない。どんな容姿だろうが、どんな性格だろうが、精魂込めて女体に尽くすのが、筆者の流儀なのだ。

 その後もたっぷりと時間をかけ、優しく念入りにおっぱいを愛撫を続ける。


「あァ、ずっと舐めていてほしいです」

「そんなに気持ちいいんだ?」

「はい。このままイッちゃいそうなくらいです」

「それは良かった。でも、アソコも舐めたいよ」

「え?」

「そろそろオマンコを舐めてもいいかな?」

「は、はい」

「おっぱいと同じように優しく舐めるから安心してね」

「はい!」


 今からクンニされるという期待からか、笑顔のマコちゃん。

 その正直な態度に気をよくした筆者は、大急ぎで体勢を入れ替え、クンニを始めようとしたが…


フッ…。


 マコちゃんのマンコを見た途端、苦笑いしてしまった。

 陰毛の量にヒダヒダの長さや色、極めて普通のマンコだった。しかし、そのヒダヒダの合間に

白いカスがこびりついていたのだ!


 ここまでの愛撫で、マンカスがついているのは想定の範囲内だった。もしかしたらマンカスではなく、バスタオルの生地の切れ端がついているだけかも…。

 だが、それを確かめる気は起こらなかった。ましてや、顔を近づけてマン臭をチェックするという自殺行為もしたくない。


『出逢ったその日に即中出しさせてくれる出会い系アプリで話題の女神がAV出演 椿井えみ』

愛嬌!

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週