>   >   >  ネットナンパ:美形巨乳OL  > 5ページ目

【ネットナンパ】「お、お願い。も、もう抜かないで!」美形巨乳OLがマ○コをグチョ濡れにしながら懇願!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  


ネプチュジュりゅるピチュ。


 唇が触れた瞬間、アキコちゃんはこちらの口内に舌を挿し入れてきた。


好きだ! 好きだ!! 大好きだぁっ!!

人生50年、非モテ街道まっしぐらの筆者は、女性から積極的にアプローチされただけでマジ惚れしてしまうのだ!!

 口内で暴れまわる彼女の舌にこちらの舌を重ね合わせ、蛇の交尾のように絡めていく。


「あ、んっ、ック!」


 キスの合間に、早くもアヘ声をあげ始めるアキコちゃん。

よほど飢えていたのか、それとも感度が良すぎるのか…。


 どちらにしても筆者にとってはウエルカムだ。


こりゃあ、時間をかけて奉仕する甲斐がありそうだ!!


 ますますスケベヅラになる筆者なのであった。

 そんなキスの最中に、片手で彼女がカラダに巻いていたバスタオルをはぎ取る。そして、おっぱいを揉んでみることにした。


ムニュわわわワぁん!!

その揉み心地にビックリ!

大きいだろうと予想していたものの、ここまで揉み応えがあったとは!


 この感触の理由を確かめないわけにはいかない。

 もっとキスしていたかったが、ここで中断。アキコちゃんのおっぱいをまじまじと観察する。


「そ、そんなじっと見ないで」

「だ、ダメだよ。こんな綺麗なおっぱいなら、見ないわけにはいかないよ」

「や、やだ。もっと部屋を暗くして」

「そんな悲しいこと言わないで。本当に綺麗で美味しそうだよ」


 アキコちゃんのおっぱいは、余裕でGカップはありそうだった。乳輪が少々大きめだったので、彼女はその辺りをコンプレックスに思っているのかもしれない。

 それに、これだけ大きいなら、職場でからかわれていてもおかしくない。だから筆者は、彼女のおっぱいを形容する時に、大きいという単語は避けていたのだ。


『シロウト制服美人BEST 8時間 Volume.01 AVに自ら応募してきた美人若手OLに計92発容赦なくぶっかける!!』

コスパ最高!

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週