【ネットナンパ】「ああ、き、気持ちいいぃぃ! ずっと、ずっと舐めていてほしいです!!」マジクンニに絶叫する現役保育士の女性読者


し、しまったぁ!!


 前日、セフレとのデートで2回戦をこなしていたので、安心しきっていた。U子ちゃんとベッドインする前に、シャワーを浴びながらオナニーすることを怠っていたのだ。

 後悔先に立たず。根元まで挿入した時点で、発射の前兆がすぐ背後にまで迫っていた。


「ごめん、U子ちゃん」

「え?」

「このマンコ、気持ち良すぎて10秒も持ちそうにないよ」

「い、いいんです。もう出してもいいですよ」

「ありがとう。大好きだよ」


ガガガガガガガっ!


 激しくピストンし、ラストスパートをかける。


ふぅ。


 予測通り、10秒もしないうちに射精してしまった。

 だが、チンポはギンギンに硬いままだった。ということで、


ガガガガガガガっ!


 射精の後、30秒近く腰を振り続け、ようやくイッたふりをした。


「ごめんね。結局イケなかったでしょ?」

「そんなことないです。今までのエッチで一番気持ち良かったです」

「次のチャンスをくれたら、もっともっと気持ち良くなってもらえるよう頑張るからね」

「はい。その時はお願いします♪」


 その後、30分近くベッドの上で抱き合いながらイチャイチャ。それから帰り支度を始め、新宿駅まで彼女を送り、この日のデートは終了した。

 別れてから10分後、U子ちゃんからメールが届いた。


———————–
いま電車乗りました

たっっっくさん愛をありがとうございました(笑顔)。

楽しい時間でした。メール送ってよかった笑
———————–


 どうやらU子ちゃんにも楽しんでもらえたようだ。だが、そのメールに次のデートに関しての記載は一切なかった。

 果たしてU子ちゃんからデートのお誘いが来ることはあるのだろうか…。現在、デートから半月近く経過しているが、毎日携帯電話を握りしめながら連絡を待つ筆者なのだった。
(文=所沢ショーイチ)


ネットナンパ人気記事は↓↓↓

 筆者は子供の頃からアイドルをオカズにするのが大好きだった。精通する前から、キャンディーズの3人との4Pや、ピンク・レディーのふたりと3Pすることを妄想していた筋金入りだ。ここ最近は、松井珠理奈やももクロの高城れにがそのお相手だったりする。

 筆者はラブラブエッチが大好きだ。恋人同士のようにお互いを求めあい、ふたり同時に頂点に達するようなガチンコセックスこそ、理想形なのである。

五十路に突入した筆者だが、ここ数年は年を重ねることが楽しみで仕方がない。 出会える系サイト遊びでの筆者の守備範囲は、下は18歳から上は自分の年齢プラス10歳くらい。つまり今は、18歳から60歳までの女性なら、分け隔てなく愛せる自信があるのだ!!

men's Pick Up

人気コンテンツ関連トピック