>   >   >  セックスレス10年の人妻読者  > 2ページ目

【ネットナンパ】「す、すっごい! すっごく気持ちいいの!! 焦らさないで、入れてください!」諦めていた女心に火がついたセックスレス10年の人妻読者


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  


———————–
写真付きの返信、どうもありがとう!

とっても素敵じゃないですか! こちらから土下座してでも会いたくなりました!!

私にメールを送るのって、かなり勇気が必要だったのでは?

その勇気に是非応えてさしあげたいです。


あ! 私の写メも添付しておきますね。

どこにも顔出しせずに活動しているので、どうかご内密に。

もちろん、K美チャンの写真も絶対にどこにも出しませんので。


私の写真を見てドン引きしちゃったら、返信はしなくて大丈夫ですよ。

では!
———————–


 さっそく写真付きのメールを送ると、約1時間後に返信が来た。


これで、まずは一安心だ。


 こちらが写真を送った途端に音信不通…、そんな苦い経験が過去にはあった。いくら不細工を自覚していても、顔パスされるとダメージはかなり大きいのだ。

 そこから数回メールをやりとりし、翌週の平日の昼下がりに会う段取りとなった。

 そのやり取りのなかで、K美チャンが予想外の提案をしてきた。


「会う場所とホテルは私が決めていいですか?」


 女性読者とエッチする場合、出会える系遊び同様、主戦場である新宿や池袋で会うことがほとんどだ。もちろん、相手の事情によって埼玉や千葉のほうに遠出したりもする。よほどの遠方ではない限り、時間の都合をつけて出向くようにしているのだ。

人妻なので警戒心が強いのかもしれない。


 そう思い、申し出を快諾した。

 彼女は東京のS区在住だったが、指定してきたのは横浜のシティホテル。

 筆者は横浜に縁がなく、50年の生涯で訪れた回数は片手で足りるくらいだ。土地勘がなく不安ではあったが、ドキドキしながら当日を待つことにした。

 デート当日、約束の10分前に横浜駅に到着。その旨をK美チャンにメールする。すると、


———————–
先日お伝えしたホテル★★に、チェックインしたところです。

60●号室で待ってますね♪


ああ、どうしよう!

すっごく緊張してきました!!
———————–


 との返事が届いた。

 前もってホテルの場所を調べていた筆者は、競歩のテンポで一直線に向かう。そして、ホテルのロビーを素通りしてエレベーターに乗り込んだ。


『結婚6年目 子供を預けてそのまま撮影スタジオまでママチャリで来た夫とセックスレスで欲求不満な団地妻AVデビュー 河菜つばき』


エロい人妻、最高!

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週